電気工事士パグぞうの人生バズ理論

この想いが、誰かの未来を変える。

MENU

嵐活動休止 大野くんの夏休みや無責任などの言葉が飛び交う中、私が感じたこと

スポンサーリンク

こんにちわ、パグぞうです。

20190701145946

最近飛び込んできた衝撃のニュース、嵐活動休止について書きたいと思います。今や世間は活動休止の話題で持ちきりですね。

 

「大野くんの夏休み」と世間では言われていますが、私は、「夏休み」という言葉で片付けられるほど、軽いものでもなければ、簡単なものでもないと思っています。

 

そして私が大野くんに対し率直に思った感想としては、「偉いな」の一言に尽きます。

 

私は幼少期から親の影響で嵐が好きでした。ブレイクする前の下積み時代も知っていますしし、これまでの嵐の成長をずっと見てきました。

 

ブレイクしてからは、音楽番組だけでなく、バラエティ番組やドラマなど、さまざまなジャンルに出演し、まさに順風満帆にいっていたと思います。今後の出演もほぼ約束されている中の今回の事態。なぜ?!どうして?!という声が多いのも当然かと思います。

 

ブレイクする一方、年齢が40歳に近づくにつれ、今後の人生について考えることも多くなっていったのだと思います。超売れっ子ではなく、普通のひとりの人間として、普通の生活を送ってみたい。その想いが自分の中で抑えきれなくなっていったのが、リーダーだったのではないかと思います。

 

ただし、自分のわがままを押し通すことでどれだけの人に迷惑がかかり、どれだけの人に悲しい思いをさせ、どれだけの人に驚きを与えるかは、本人が一番分かっているのだと思います。そんな中でも、自分のこれからの人生に向き合い、活動休止の宣言に至った。これはとてつもない覚悟だと思います。

 

何も行動を起こさず過ごしていれば、これからも当たり前のように音楽番組に出て、当たり前のようにバラエティに出て、たまにドラマに出て、そのような安定した日々が約束されていた状況で、このような行動を起こしたということは、よほど自分の中で抑えきれないものがあったのではないかと思います。

 

小さい頃からファンで、ずっと大好きだった嵐ですが、私はそのとてつもない覚悟を応援したいと思っています。ファンですから当然だと思います。何があっても、その人の意見を尊重し、やりたいことをやらせてあげる。たとえ嵐ではなくなったとしても、永遠にその人のファンでいつづけたいと思っています。

 

どうか周りの目を気にすることなくこれからの自分の人生と向き合い、進み続けてもらいたいと思います。これからの人生を、応援しています。

 
↓読者登録をお願いします。
 
ランキング参加してますので、クリックして頂けるととても励みになります。