電気工事士パグぞうの人生バズ理論

この想いが、誰かの未来を変える。

なぜあなたは記事を書き続ける?私がはてなブログを続ける5つの理由

スポンサーリンク

20190223091430

こんにちわ、パグぞうです。

 

ブログを始めて早3ヶ月が経ちますが、定期的に更新し続けることが出来ています。ですが、自分はなぜブログを続けられているのか、不思議に思う事がたまにあります。

 

私はいわゆる、熱しやすく冷めやすいタイプの人間です。思い立った事はすぐやらないと気が済まないのですが、そんなに長く続いたことはあまりないように思います。

 

20190223091431

そんな私が、ブログを3ヶ月継続できているのは、それなりの理由があるのではないかと思います。今回はその理由について、考えてみます。

 

最近は色々なことを自分なりに考えるのと同時に、自分の考えにマッチした本を探すのにハマっているので、そのような本を紹介しつつ、書いていこうと思います。

 

 

 

私がブログを書き続ける理由①

 →夢がある

f:id:harutomo0615:20190202122735j:image

まずはこれです。私は元々広告収入やらアフィリエイトなんて言葉すら知らなかったので、ブログで月に10万稼ぎましたなんて方がいる事はとても衝撃でした。またごく一握りの方だけかも知れませんが、月に100万以上稼ぐブロガーさんもいるとお聞きしました。自分だってもしかしたらそんなブロガーになれるんじゃないか?

そんな夢を抱いてブログを続けています

 

ブログだけで生活したいなんて事は現時点では思ってもいませんが、電気工事士もしくは電気主任技術者といった電気に従事した仕事をしながら、ブログで副収入を得て生活をより豊かにしていければなと考えています。

 

当然お金が全てではないし、お金よりも大事なものなんていくらでもあるけれど、でもこれから夫婦で何十年も共に生活し、子供が出来て、家を建てて、子供の学費を払って、子供のやりたい事をやらせてあげて、、、、嫁にも子供にも、我慢させるような将来は送らせたくないそれを不自由なく叶えてあげる為には、やはりある程度お金が必要ですし、事実、お金があるほど生活は豊かになると、そう考えています。

 

もちろんお金がなくたって、節約したり、やりくりしたり、無駄遣いをやめたり、生活を豊かにする方法はいくらでもありますが、家は新築で大きな家を建ててあげたいし、子供は2人以上欲しいし、新婚旅行もハワイとかヨーロッパとか行かせてあげたいし、そういう願いは叶えてあげられるだけのお金は、家族を養う大黒柱として、稼いでいかないとなと思います。

 

そしてそんな未来が、ブログを続ける事で実現する可能性があるなら、私は記事を書き続けよう、そう思っています。

 

そんな私の想いを叶えてくれそうな本を探してみました。言わずと知れたベストセラーです。

個人的には、数千円で夢が叶うのならば、即買い必死です。

 

「夢を叶えた」とありますが、その夢は自分と同じような夢なのか、はたまた全然違う夢なのか。。著者のルカさんが実践したテクニックをイラスト付きで教えてくれます。初心者向けなのでとても理解しやすいです。

 

私がブログを書き続ける理由②

 → 時間がある

f:id:harutomo0615:20190202123516j:plain 

元々エンジニアとしてバリバリ働いていた頃は、自分の時間なんてありませんでした。朝7時半頃に家を出て、帰宅するのは23時過ぎ。お風呂に入って、寝る準備をして、寝るのは24時を過ぎます。仕事にも追われ、休日だって仕事の事で頭がいっぱいで、体調も優れない日々。夫婦で会話する時間もあまり取れませんし、土日だって仕事の事ばかり考えている旦那と話したいとは思えないでしょう。大切な妻を悲しませてばかりでした。

 

そんな状態の中で、どうやってブログを始めることが出来るのでしょうか?どうやって趣味に打ち込むことが出来るのでしょうか?どうやって妻を大切にしていけるのでしょうか?

 

エンジニアを離れてから、"時間" を手に入れました。"時間" というのは本当に、何ものにも代えがたいものと私は知りました。"時間" と "健康" さえあれば、何にだってチャレンジすることが出来ます。時間も健康もあるのに、やる気がでないとか、面倒くさい、などと言って何もできないのは、本当にそれが自分の人生において必要だと心の奥底から思っていないからだと私は思います。

 

"時間" がある今この瞬間を、私は今本当に幸せだと感じています。そしてその "時間"と引き換えに、ブログを書いてたくさんの人に自分の意思を伝えられることを、何よりの生きがいだと感じています。

 

人生は日々の積み重ねです。毎日をただ漠然と生きるのではなく、なりたい自分を思い描き、それに向かって1日1日を積み上げていく。それを実現するための方法が書かれています。

 

私がブログを書き続ける理由③

 →自己実現欲求

f:id:harutomo0615:20190202123601j:plain

"自己実現欲求" という言葉を最近知りました。自分の想いを皆に伝えたい、とか、自分を分かって欲しい、という気持ちのことで、自己実現欲求が強い人が世の中にはいるようです。

 

仕事に追われていた時には考えもしませんでしたが、最近になって、自分は自己実現欲求が強い人間ではないかと感じるようになりました。 でもそれは元々強かったわけではなく、これまで人生経験を積んだ上で、皆に自分の経験を伝えたい、自分の考えを共有したい、自分のようなつらい思いをして欲しくない。という気持ちが強くなっていったのだと思います。

 

また自己実現とは、"楽しい人生" に直結するものだと思います。皆さんは楽しい人生と楽しくない人生だったらどっちが良いですか?「楽しくない人生です」なんて答える人、一人もいないと思います。じゃあ楽しい人生にするためにはどうすれば良いんですか?と聞かれたら、今の私は「自分のやりたいことやればいいじゃん」と即答します。

 

 

やりたいことをやっている時、楽しいですよね。"楽しい時間"を積み重ねていったら、最終的に"楽しくない人生"になるわけがないです。 

 

周りの人にどう思われようと、どんな目で見られようと、自分が楽しいと思えることをやればいいんです。だって自分の幸せは、最後に自分が決めることだから。

 

誰かに、あなたは幸せでしたよって決めてもらうわけではないですよね?自分で決めるのです。

 

私は、人の目を気にして、自分のやりたいことを我慢する事だけは絶対したくないです。

 

子供の頃から、何になりたかったのか?ずっとやりたかったことは何なのか?じゃあ今やってることは何か?それは貴方がやりたかったことなのか?なぜ貴方はそれをやってるのか?貴方は幸せなのか?

ずっとやりたかったことをやるための具体的方法を教えてくれる本です。

 

 

私がブログを書き続ける理由④

 → 誰かの力になりたい

f:id:harutomo0615:20190202122948j:image

 綺麗言に聞こえますが、決して綺麗言ではありません。

仕事で大きな挫折を味わった時 、たくさんの方のブログに救われました。あの時ブログがなかったら、今の自分はいませんでした。時間と健康のない、地獄のような人生が続いていたと思います。

 

誰かの想いと、経験と、知識と、優しさが、私の人生と考え方を180度変えてくれましただから今度は私が、自分の経験と、想いと、強さをもって、苦しんでいる誰かを救いたいと思っています。

 

うつ病経験者が、「うつ」になった人との接し方について書いています。軽度、重度はあるにしろ、うつ病経験者だからこそわかる、うつ病の苦しさや辛さがあります。妻、子供、親戚、同僚、友達、あなたの大切な人を救うための処方箋です。

 

私がブログを書き続ける理由⑤

 → 今がとても幸せだから

 f:id:harutomo0615:20190202123631j:plain

私は今とても幸せです。ストレスのない環境で仕事をしながら、家では最愛の妻がいつも隣にいてくれて、ブログを書き続けることで想いを伝え続けられます。今がこれまでの人生で最高潮に幸せなのに、人生はこれからもまだまだ続いていきます。

 

ではこれからの人生、自分はどうなっていくのか、自分でも分かりませんが、時間と健康を手にしている今の自分は、これからさらに幸せになっていくような気がしてなりません。

 

だから今も、これからも、ずっとブログを書き続けて自分の辛かった過去と、幸せな現在、もっともっと幸せな未来を発信し、誰かに自分の経験と、思いと、強さを伝えると同時に、誰かの人生を180度変えてあげられたらなと思っています。

 

 

どんなに辛くても、人生を諦めて欲しくありません。人生はたった1度しかないから。

楽しい人生にするには、勇気と、希望を抱くことです。行動を起こすなら、それなりの覚悟をもって行動してください。その覚悟は、あなたが自分の人生をどれほど真剣に考えているかで決まってきます。

 

何のために生きているのか分からない。生きている意味が漠然としている方に読んで頂きたい本です。歳を取った時に、こんな生き方をすれば良かった。こんな人生が良かった。後悔しても時間は戻らないから。そのうちじゃない、今、行動せよ。

 

f:id:harutomo0615:20190124075319j:image

長々と読んで頂きありがとうございます。

自分の想いが、誰かの胸に刺さってくれることを願っています。

 

 

↓これからも発信し続けますので、お気軽に読者登録をお願いします。

 

ランキング参加してますので、クリックして頂けるととても励みになります。


人気ブログランキング

 

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村