電気工事士パグぞうの人生バズ理論

この想いが、誰かの未来を変える。

MENU

言葉に宿る不思議な力。ポジティブシンキングで未来は明るくなる

スポンサーリンク

20190318010933

こんにちは、パグぞうです。

 

言葉には、不思議な力があります。そのことを私は、仕事での大きな挫折という、自らの実体験を通じて学んできました。

 

ネガティブな言葉ばかり口にしていると、自分の気持ちも落ち込みます。それは、自分が発したネガティブな言葉が無意識に耳に入っているからです。

 

その結果、何でもかんでもネガティブに捉えてしまうようになってしまい、自分には不幸なことばかり起こっていると思い込むようになります。

 

これがいわゆる、うつ状態というものです。

 

では、ポジティブな言葉ばかり口にしているとどうでしょう?自らの言葉で自らを奮い立たせ、自らの言葉が、自分自身をわくわくさせてくれます。

 

そのうち自然と、何でもポジティブに捉えられるようになりますので、やれば出来る。今が楽しい。これから何したい。が自然と湧き上がってくるようになります。

 

そんな人の周りには、自然と人が集まり、幸せが訪れます。

 

このように、ネガティブな言葉は人に絶望、憂鬱、落胆を与えますが、ポジティブな言葉は人に希望ややる気、夢を与えてくれます。

 

もしこれが本当なら、誰だって、ポジティブに生きていきたいですよね。だって、誰だって人生に絶望したくて生きている人なんていないんだから。誰もが人生に希望を持ち、夢を持ち、生きていきたいから。

 

どうせ生きてるなら、幸せになりたいと私は思います。

 

 

私が人生に絶望していたとき、心の支えとなったブログがこちらです。

この方は、ポジティブな思考で資格を取りまくっています。プラス思考なら、なんだってできる、資格だって取れるんだ。というのを教えられたブログです。

 

 

20190318010930

では、どのようにすればポジティブな発言が出来るのか?答えは簡単で、たとえネガティブな出来事が起こったとしても、それを前向きな思考で捉え、プラスになるような、いわゆるポジティブな言葉で表現するのです。要は、考え方次第、ということなんです。

 

それがもしどうしても困難なら、場合によっては、逃げ出してしまうというのも手です。あなたがそこまで負の感情に取り巻かれてしまうのなら、それは貴方の人生にとって必要のないものです。仕事も、人間関係も、どうしても苦しければ、それが今の自分に絶対に必要なのか、視野を広げて一度冷静に考えた方がいいのです。

 

ポジティブな言葉とは、誰もが知ってる簡単な言葉です。

 

  • 『つまらない』よりも、『楽しい』

 

  • 『悲しい』よりも、『嬉しい』

 

  • 『すみません』よりも、『ありがとうございます』

 

  • 『嫌い』よりも、『好き』

 

  • 『やりたくない』よりも、『やりたい』

 

これは、無理に自分の気持ちを変えろと言っているのではありません。やりたくないことはやらないで、やりたいことをやればいいんです。

嫌いな人とは付き合わず、好きな人と付き合えばいいんです。

 

そして前向きに、ネガティブな言葉など、必要ないと私は思っています。

 

 

そんなポジティブな思考は、現に今の私の生活を明るくしてくれています。うつを経験した私は、言葉に宿る力のとてつもない強さを、日々実感しています。

 

ストレスの多いこの社会では、さまざまな悩みを持ち、苦悩の日々を送り、苦しんでいる人たちが数えきれないほどいると思います。そんな人たちを救いたいという思いで、書いた記事でした。

 

いつも読んで頂き、ありがとうございます。

こちらの記事も併せてご覧ください。

 

宜しければ読者登録をお願いします。

 

ランキング参加してますので、クリックして頂けるととても励みになります。


人気ブログランキング

 

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村