電気工事士パグぞうの人生バズ理論

この想いが、誰かの未来を変える。

結婚式の準備を終えて。大変だったことBEST5を公開

スポンサーリンク

20190305220110

こんにちは、パグぞうです。

 

私事ですが、近々結婚式を挙げる予定があります。これまで約半年をかけて準備を行ってきまして、それもついに最終段階に到達しました。

 

振り返ると、やはり結婚式の準備はウワサ通り、とっっても大変でした。たった1時間弱の挙式と3時間弱の披露宴のためとはいえ、決める事が本当に山のようにあります。

 

今回は、結婚式の準備で大変だったこと、苦労したことBEST5を記事にしました。これから結婚式を挙げる方はぜひとも参考にして頂き、結婚式を挙げたことがある方は、ぜひ自分の思い出を振り返る良い機会にして頂ければ幸いです。

 

BEST5 衣装選び

20190305220834

これは人それぞれかも知れませんが、こだわりが強い方だと苦労するかも知れません。うちはそんなにこだわりが強い方ではないのですが、ウェディングドレスとカラードレス、タキシード、小物、インナーなど、一重に衣装と言っても決めるものってたくさんあります。特に新郎新婦の衣装は参加者が一番楽しみにしている部分でもありますので、時間をかけてじっくり選ばなくてはいけません。

 

BEST4 装花決め

20190305220820

正直一番驚いたのが、装花です。私はこれまで10回弱、友達や同僚の結婚式に参加し、確かにロビーやトイレにまで生花が飾られていたのを目にしてきましたが、これら全て、新郎新婦がお金を払って意図的に用意してくれていたものだったなんて、考えもしませんでした。

 

そしてそれら一つ一つの値段にも、驚かされました。結婚式の準備をすると金銭感覚が麻痺するとよく耳にしますが、この言葉を実感したのはまさに装花決めの時だったと思います。

 

一生に一度の結婚式を華やかに飾るのはとても大切ですが、そうは言っても費用を考慮した上で、どのような装飾を施すか、決めていかなければいけません。夫婦でしっかりと相談し、二人が納得する答えを探すことがとても大切だと実感しました。

 

BEST3 BGM決め & CD集め

20190305220830

結婚式や披露宴中って、20曲以上のBGMが流れていたんですね。そしてその一つ一つが、新郎新婦が試行錯誤して選んだお気に入りのBGMです。

私たちはどちらかというと好きな歌手も多いですし、流行りの曲はいっぱい知っている方ですが、それでも20曲以上のBGMを決めるのはとても大変でした。

 

そしてBGMを決めたら、原曲CD集めが始まります。式場で準備があるBGMであれば用意は不要ですが、ないものは全て自分達で揃えなければなりません。そして著作権の関係で、原曲CDを用意する必要があります。

 

おそらく購入する原曲CDは結婚式で使う1度きりだと思いますので、メルカリで中古品を購入することをお勧めします。私達もその方法でCDを集めました。使用した後はメルカリで売れば、最も最小限の費用に抑えることができます。

 

BEST2 ムービー作り

20190305220827

私達の場合はウェルカムムービーとプロフィールムービーをどちらも手作りしました。

 

式場にお願いすれば、写真何枚かを預けるだけで作ってもらえるようですが、やはりオリジナリティを出したいという事で、自作にしました。

 

話には聞いていましたが、やっぱり大変ですね。。ムービー作りと言っても、いきなり作り始められるわけではなく、何のソフトを使って作るかを決めるところから始まりますので、十分余裕を持って、取り掛かることをお勧めします。

 

BEST1 席次表作り

20190305220824

ムービー作りをおさえて、より大変だったのがこれ、席次表作りです。

 

席次表は式場にお願いすることもできますが、自分達で手配した方がめちゃくちゃ節約出来ますので、自分達で用意しました。

 

費用を抑える為に良い手段だったとは思いますが、とても大変でした。。。

 

大変だったポイントとしては2つあり、一つは家族の敬称を削除したり、様の列を揃えたり、見栄え良く作らなくてはいけなかったこと。もう一つは、結婚式間近で欠席者が多数出てしまったことです。

 

席次表は一度印刷をかけてしまうと取り返しがつかない為、参加者の名前に間違いがないか、見栄え良くできているかを何度も何度もチェックしなければなりません。

これが何より、苦労したことです。

 

 

 

今は大変だった記憶として残っていますが、何年後かに振り返ったら、きっと全ていい想い出として蘇ってくるのだと思います。そう考えると、大変だった思い出も、苦労した思い出も、悪いものではないですよね。

 

まとめ

20190305221151

なんにしても結婚式の準備は本当に大変で、夫婦の協力が不可欠です。ですが、それを共に乗り越えた夫婦だからこそ、今後の結婚生活で起こる様々な困難も二人で乗り越えていけるのではないかと私は思います。結婚式はその為の、スタートでもあります。

 

そういう意味で、結婚式は誰の為にやるものか?と問われたら、私は、自分達の為だと回答します。

 

別の視点で書くと、結婚式を挙げるのは会社の上司の為とか、身内の為とか、自分の親の為と言う方ももちろんいるかと思いますし、それも大切なことですが、忘れてはいけないのは、結婚式は、愛する妻の一生に一度の大切な思い出であるということ。これから一生を共にする妻の、かけがえのない想い出になるということです。

 

結婚式の準備で喧嘩をする夫婦は多いと聞きます。喧嘩をしても良いですし、悩んでも良いですが、奥さんを大切にしてください。他の誰の為でもない、自分の奥さんの為にあげる結婚式ですから。

 

 

以上、つたない文章でしたが、皆さんのお役に立てることを願ってます。

ご愛読ありがとうございました。

 

結婚式の準備に関して、こちらの記事もオススメです。

chiakiyukio.hatenablog.com

 

宜しければこれからもご愛読お願いします。

ランキング参加してますので、クリックして頂けるととても励みになります。


人気ブログランキング

 

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村