電気工事士パグぞうの人生バズ理論

この想いが、誰かの未来を変える。

今週のお題「桜舞う季節」どんなに苦しい日々が続いても、毎年桜が咲くこの季節にお花見をすると晴れやかな気持ちに戻れる

スポンサーリンク

20190409205750 

こんにちは、パグぞうです。

 

今年も桜咲くこの季節がやってきました。

 

長く厳しい東北の寒さを乗り越え、春の訪れを知らせるように綺麗なピンク色の花びらが木々を彩り始めます。

 

桜の優しさ溢れるピンク色は、何より美しい色だなと思います。

 

いつもこの時期になると、私たち夫婦は公園をお散歩し、咲き始めたたくさんの桜の木々に囲まれて春の訪れを感じます。それと同時に、春の暖かさを感じながら晴れ晴れとした気持ちになり、去年桜を見て歩いたあの頃からの、1年間をじっくり振り返ります。

 

20190409205800 

本当にこの1年間は、色々なことがありました。これまで生きてきた27年間で、最も自分が成長できたと感じた1年です。

 

これまで感じた事のない絶望というものを味わいました。苦悩を味わいました。たくさん涙を流しました。だけど同時に、絶望から立ち上がらせてくれる人が自分の傍にいてくれる事を知りました。自分の生きる意味を考えさせられました。明るい未来を感じました。幸せになりたい、そして幸せにしてあげたいと、そう強く強く感じました。

 

苦しかった記憶は、楽しかった記憶の100倍自分を強くしてくれます。

 

自分は今、絶対に下を向かない。何があっても前だけを向いて歩いていく。その覚悟を持って、人生と向き合いながら生きています。

 

20190409205755

公園に行くとお花見をしている方々をたくさん見かけます。

 

大学生がサークルのメンバーでわいわいお酒を飲んでいたり、社会人が同僚と真面目な話をしていたり、友達同士で恋愛話をしていたり、夫婦で将来について話し合っていたり、家族みんなで賑やかにピクニックをしていたり。

 

老若男女問わず、たくさんの方々が春が訪れた喜びを共有しています。

 

それはきっと誰もが、春の訪れを知らせる満開の桜に包まれて、幸せな気持ちになっているからではないかなと思います。

 

苦しかった事も、楽しかった事も、嬉しかった事も全て包み込んでくれて、今年一年頑張った自分を褒めてくれる優しいピンク色の桜が、皆好きなんじゃないかなと思います。

 

20190409205745

青空に溢れ出しそうな桜ほど、素敵な景色はないと思います。綺麗な景色を見ていると、自分はとても前向きになれます。

 

どんなに辛く苦しいことがあっても、春にはまたこの景色が眺められる。そう考えるだけで、生きる希望が心の底から湧き上がってきます。

 

私にとっての幸せは、こんな素敵な景色をこれからもずっと見ながら、夫婦一緒に、生きていく事です。困難があっても、二人なら乗り越えられる。自分の隣にいる人は、辛い時、苦しい時、心の痛みに気付いて、自分を励ましてくれて、自分の背中を押してくれる、そんな人。私の人生に必要な人です。

 

そういう人に出逢えたことを感謝し、思いやり、手を繋いで一緒に幸せへの道を歩いていきたいと思っています。

 

ご愛読ありがとうございます。

良ければこちらの記事も併せてご覧ください。

www.pagzo.com

 

これからもご愛読頂けますよう、読者登録をお願いします。

ランキングに参加してますので、クリックして頂けるととても励みになります。


人気ブログランキング

 

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村