電気工事士パグぞうの人生バズ理論

この想いが、誰かの未来を変える。

MENU

夫婦円満の私が実践している、妻と幸せに暮らす50の秘訣

スポンサーリンク

20190220191851

こんにちわ、パグぞうです。

自分で言うのもなんですが、私と妻はめちゃくちゃ仲良しです。まさに夫婦円満という言葉がぴったりな家庭だと思っています。

 

なんかこの人めちゃ自信満々だなと思った方もいるかも知れませんが、一度きりの人生、自信を持ってポジティブに楽しく生きないと損ですよね。そして実際に妻と超仲良しという事実があるからこそ、自信を持って記事を書くことができています。

 

まだ結婚1年目のヒヨッコではありますが、これから続く結婚生活、円満のままでいられる自信があります。それはたぶん、今お互いにストレスを抱えていたり不満に思ったりしている事がないからだと思います。そしてお互いに、どうすれば夫婦円満でいられるかを考え、行動に移しているからです。

 

20190222084410 

今回は私達が実践している夫婦円満の秘訣をお伝えしたいと思います。

 

全て、私が実際に行っていることです。

 

私は自分の人生において、妻を幸せにすることを一番に考えていますそれが根底にあるから、仕事も、趣味も、家事も、妻の事を考えた上で行うようにしています。そしてそれは私だけでなく、妻も同じだと思います。

 

人それぞれ価値観は違うとは思いますが、私と同じく、夫婦円満でいる事を人生において最重要と考える方には、ぜひ参考にして頂ければ幸いです。

 

 

【自宅編】

1. 朝起きたらおはようの挨拶を交わす

20190223091439

朝起きて顔を合わせたらまず挨拶を交わす。これがとても大切です。一日の始まりにおはようをちゃんと言えると、次の会話も自然と出来ますし、例えば前の日に喧嘩していたとしても、朝の挨拶で一旦気持ちをリセットできます。夫婦関係も良好に保つことができますね。

 

 

2. 行ってきますのハグをする

これは定番ですが、行ってきますのハグをしましょう。夫婦においてスキンシップはとても大切です。忙しい朝だからといって、スキンシップを疎かにしてしまうと、それが定着してしまいます。照れ臭くても、ハグしましょう。夫婦なんですから。

 

   

3. 家事をしてくれたらありがとうを伝える

20190223091450

家事をしてくれてありがとう。同棲したてのカップル時代や新婚なら必ず伝えていたはずです。いつしか妻が家事をするのが当たり前という感覚になってしまう人が多いと思いますが、家事の大変さと虚しさは、家事をしている男性なら必ず分かるはずです。そんな家事をいつもしてくれる妻に、必ずありがとうを伝えましょう。少しですが、報われた気持ちになるはずです。

 

   

4. 感謝を伝える時は言葉と併せてたまにハグする

言葉だけでなく、身体で表現するのはとても大事な事です。毎回ベタベタすると嫌がられるかもしれないので、ほどほどに、、たま〜にぎゅっとしてあげると程よい愛情表現ができるので良いです。好きなら言葉だけでなく身体でも表現するべきですよね。自分の気持ちをこまめに伝える事、とても大事です。

 

5. 適度にスキンシップをとる

20190223091446

これも適度に、スキンシップを取りましょう。女性は頭を撫でられるのがキュンとくる人が多いと聞いた事があります。夫婦でずっと一緒にいると恋人同士だった頃の気持ちが薄れていくものです。スキンシップを図り、恋人同士の頃の気持ちを維持してあげる事は、長い結婚生活を送る上でとても大切な事です。

 

 

 

6. 家事は気付いた人がやる

料理、洗濯、掃除、ゴミ出しなど、家事には様々ありますが、どちらが何をやるという当番制ではなく、うちは気付いた人がやる事にしています。夫婦ともに家事をする癖がついているので、特に苦ということなく、家事を気付いた方がやっています。終わりのない家事ですが、生活する上でやらなければならない家事ですから、ぱぱっと終わらせるに越した事はありません。面倒ですが、すぐやる癖をつけましょう。それが無意識にできるようになってしまえば、こっちのものです。

 

 

 

7. 家事以外でも何か自分からやってくれたら褒めてあげる

家事以外でも、生活していく上でやらなければいけないことはたくさんあります。自分からそういうものをやってくれたら、褒める習慣をつけましょう。そういう些細な行動に気付いてあげられなかったり、気付いても面倒くさがって話をしなかったり、そんなことをしたら次からはやってもらえません。妻がサボるようになったら、それは自分のせいだと思う事です。妻のことを常に良く見て、気付いたらすぐ褒めてあげる、それが夫婦には必要です。

 

 

8. 相手が家事をしていたら自分も何か家事をする

20190223091440

相手が家事をしてくれているのに、自分はソファで寝転んでいたり、携帯をいじったり、、それでは相手も不愉快に思うのは当然です。身の回りの片付けだったり、次の日のお弁当の準備であったり、やる事は探せば何でもありますので、相手が家事をしてくれてる間は、自分も何か家の事をしましょう。

 

9. 家事が2つ以上溜まっている時は、一緒にやる

やらなければいけない家事が2つ以上あるのに、相手にすべて押し付けて、なんて良いわけないですよね。一緒にやろっか!と言って一緒に家事をしましょう。二人で競争のつもりでやると楽しいものですよ。

 

10. 相手が散らかしたものは気付いても片付けないで少し待つ

しっかり者はついついやってしまう、人が散らかしたものを、しょうがないなぁと言って片付けてしまうあれです。その時はそれで良いかもしれませんが、相手は散らかしても片付けてくれると思い込み、次もまた同じことが繰り返されます。少し時間をあげて、片付けてくれるのを待ちましょう。夫婦なのですから、やってあげるばかりではなく、相手に成長してもらう為に待つことも大切です。

 

11. どちらかだけが仕事休みの時、休みの人がお弁当を作ってあげる

20190223091441

これとても大事です!休みの人がお弁当を作る習慣が出来ると、休みであっても朝早起きする習慣が出来ます。お弁当を作った後は、そこから一日がスタートするので、休日も時間を無駄にすることなく趣味は買い物に時間を使えるのです。自分はお弁当を作るようになるまでお昼まで寝てるなんて事がザラにありましたが、もったいない日々を過ごしていたなぁと反省しました。

 

12. お弁当の感想はこまめに伝える

お弁当を作ってもらったらありがとう。食べたら感想を伝える。とても大事です。

感想が聞けたら、次は冷食じゃなくて手作りおかずを1品作ろうとか、モチベーションアップに繋がります。作ってもらうの当たり前ではなく、作ってくれてありがとうの気持ちを持ちましょう。

 

13. 夜ご飯の献立を一緒に考える

献立は二人で考えましょう。曜日毎に決める人を分けても良いです。あーこれ食べたいねとか、これはこの前食べたからこっちの方が良いんじゃないとか、コミュニケーションを取りながら一緒に決めると、作るのも楽しくなりますよ。

 

14. 寝る前にちょっとだけお話する

その日あった事を共有したり、明日の予定を話したり、何でも良いんです。一日の終わりに少しだけおしゃべりしてから、寝るようにしましょう。夫婦のコミュニケーションはとても大切です。今日も一緒に過ごしてくれてありがとうという感謝の気持ちとともに、お話できると良いですね。

 

 

 

15. 同じ布団で一緒に寝る

20190223091442

夫婦円満の秘訣は寝室を分けない事と良く言いますね。本当にその通りだと思います。仕事でお互い多忙であればあるほど、二人の時間は少なくなってしまいます。そんな時、唯一ゆっくり一緒に過ごせるのは布団だけですので、とても貴重なものです。

同じ布団でないと、夫婦として大切な夜の営みだって、タイミングが難しくなります。いつまでも仲良し夫婦であるため、同じ布団で眠りましょう。

 

 

16. 仕事から帰る時間はこまめに連絡する

特に妻が主婦で毎日夫の帰りを待っているなんていう場合だと、まめな連絡が夫婦円満の鍵です。突然の残業など、ご飯を用意して待っている方からすると、とても長い時間に感じられます。温かいご飯を食べさせてあげたいと、ご飯を作って待ってくれているのですから。。そんな妻の愛情を無下にするような事がないよう、ラインでの連絡は怠らないように。

 

 

17. お互いの予定はきちんと共有する

お互いの予定は把握しておかないと、デートの予定も立てれないですよね。ただし、あまり個人的な用事をあまり詮索するのは禁物。夫婦とはいえ、それぞれの時間は必要です。適度に、お互いの予定を共有しておきましょう。

 

夫婦の予定共有に超便利なアプリを最近ダウンロードしました。朝のニュースで見て、これ良いなってなりました。

 

特に忘れっぽい自分は、すぐ予定記入して確認もできるので、非常に役立ってます。

20190223091513

 

 

18. 相手の趣味に関心をもつ

なかなか相手の趣味に関心は持てないって方はいると思いますが、生きていく上で趣味ってとても大事ですよね。趣味がないとストレスが溜まってしまいます。夫婦で同じ趣味をもつと夫婦生活がより充実したものになります。嫁との会話も楽しくなりますよ。

 

19. いつもと様子が違ったら、何かあったのか聞いてみる

毎日一緒にいるのですから、あれ、今日はちょっと様子が変だなってなんとなく分かると思います。何か不満があるかもしれないし、体調が悪いかもしれないし、とにかくすぐ聞いてみましょう。話したくなさそうな時は、ゆっくり時間をかけて、話してくれる気になるまで待ちましょう。男の仕事は待つ事と褒める事って誰かが言ってました。良い言葉です。

 

 

20. 記念日は必ずメモしておき、特別なことをする

20190223091453

記念日、男性は特に忘れてしまいますよね。でも女性は、記念日にプレゼントをしてくれたり、お祝いしてくれたり、そういうところに夫からの愛情を感じます。ずっとずっと好きでいてもらうためにも、記念日を大切にしましょう。妻の喜ぶ顔が見れると嬉しいですよ。

 

harutomo0615.hatenablog.com

 

 

21. 家計簿は2人で記入して、2人で確認する

夫婦で生活すると、同時にお金の管理もしなければならなくなります。後で揉めたり言い合いになったりしないように、お金の管理はどちらかに任せず、二人でしましょう。

お互い自分の口座と別に、二人共有の生活費用の口座と貯金用の口座を作りました。自分専用の口座もあるので突然お金が必要になった時などの安心感もあり、とても良いですよ。

 

22. 週に1日は別々の時間を作る

20190223091449

どれだけ夫婦仲が良くても、やっぱり1人の時間は持つべきです。1人の時間があることで、より2人でいる時の時間を大切にできます。週に1日ぐらいは1人の時間を作って、自分の趣味に時間を使っても良いと思います。

 

 

23. ちょっかい出されたらかまってあげる

人間誰しも甘えたくなったら、ちょっかいをかけたくなる事があると思います。愛情表現でもありますので、せっかくの愛情表現を面倒臭がるのではなく、答えてあげるようにしましょう。自分だって、愛情表現をした時に相手にされなかったら、嫌になりますよね?相手の立場に立って考える事が大切です。

 

24. 落ち込んでいたら少しそっとしておく

誰しも1人になりたい時があります。夫婦といっても、そのような時にズカズカ土足で上り込むのはよくありません。夫婦でも他人同士ですから、お互いを尊重し合い、気遣いをしてあげる必要があります。少し時間をおいて落ち着いた後に、ゆっくり話を聞いてあげましょう。

 

25. 女性の日近辺は、体調を気遣う

20190223091444

男性はなかなか理解が難しいですが、女性の日やその前日は精神的にも不安定になります。突然感情的になったり、ひどく考え事をするようになったり、色々な事が起こりますので、それを理解したうえで、優しくフォローもしくは少し放っておいてあげるのはとても大切です。

 

26. やりたいことは出来るだけやらせてあげる

20190222085348

夫婦だからといって、相手のやりたいことを否定する権利はないと思います。夫婦である前にひとりの人間ですから、チャレンジしたいことなどがあれば全面的に応援してあげましょう。費用面などについては、2人で話し合って、工夫していけば良いです。大切な妻ですから、否定せず、支えてあげましょう。

 

27. 思ったことは極力そのまま伝える

20190223091447

毎日一緒に暮らしているのに、思った事をそのまま伝えられなかったり、遠回しな言い方をしたりしていると、気疲れしてしまいます。不満や、お願いなど含め、思った事は伝えるようにしましょう。伝えた後は少しいじけてしまったら、意地を張ってしまったりするかも知れませんが、ちゃんと話をすれば理解してもらえます。

 

28. ミニサプライズを仕掛けておく

20190223091451

ちょっとしたサプライズがあると、日常となった夫婦生活も色づくことがあります。女性はサプライズが大好きですから、記念日はもちろんですが、何でもない日に何かプチサプライズをしてあげると喜んでくれます。

 

29. たまに一緒に部屋の模様替えをする

お部屋の模様替えって、一番気分転換になりますよ。どういう配置にしようか、新しく必要になるものは何か、二人で話すことも増えますし、とても良い効果が期待できます。引越しをしたわけではないけれど、気分一新、新しい気持ちで生活が出来ますよ。

 

30. 相手の友達付き合いは大切にする

結婚しても、連絡をくれる友達は本当に貴重な存在です。そんな友達は、生涯、大切にしていきたいです。妻の友達であっても、自分の友達として話したり、時には一緒に遊んだりして、交流していきたいですね。友人関係が入ってくると、夫婦の会話も広がりますし、良いことづめです。友達は、奥さんの次に大切にしましょう。

 

【お出かけ編】

31. 歩く速度に気をつける

20190223091445

あまり気にしたことはないかも知れませんが、女性はヒールを履いていることがあります。また妊娠中は足元が見えず歩くのがかなり不安です。二人で歩く時は、いつものペースではなく自然に相手に合わせたスピードで歩くようにしましょう。その些細な気遣いが、恋愛においてとても大切です。

 

32. 車道側を歩く

これも気付いた時にすっと車道側を歩くと、女性は大切にされてる気持ちになります。やはり男性は、女性を守り、エスコートするものだと思います。自分の子供をお腹を痛めて産んでくれる奥さんを大事にし、か弱い奥さんを生涯守っていかなければなりません。その為にも、まずは紳士的な気遣いはかかせません。

 

 33. 重そうな荷物は持ってあげる

男性にとっては軽々持てるものであっても、女性からしたらとても重いということは多々あると思います。繰り返しになりますが、大切なのは些細な気遣いです。

甘やかしすぎない程度に、重い荷物は極力、持ってあげるようにしましょう。

 

 

34. 歩く時は手をつなぐ

20190223091506

手を繋ぐって少してれくさいけど、とても大切なことだと思います。手を繋ぐことで、自分が隣にいるという安心感を与えるだけでなく、相手の体温とかも同時に感じることができます。体調が悪いのを察知できたり、転びそうになった時にも支えてあげられますので、手を繋いで歩きましょう。

 

35. 洗車は二人で一緒にする

夫婦ともに、車にはいつもお世話になっていると思いますので、二人で一緒に洗車してあげましょう。二人で車を拭いて、ゴミを捨てて車内を整理してという作業はとても楽しいですよ。一人でやるより捗りますし、天気が良い日であればなおさら最高です。

 

36. ブランケットを車に積んでおく

車の中に限ったことではないですが、女性はスカートを履いていることが多いので、足元がとても冷えやすいです。最低限の気遣いとして、ブランケットなどすぐ足元の防寒が取れるようなものを用意してあげるのが良いです。冷えた足元にブランケットをささっとかけてあげると、紳士的な男性になれますよ!

 

37. 寒い日は妻の上着を自分のリュックに忍ばせておく

オシャレは我慢、というほど、女性は薄着であることが多いです。ワンピースであったり、シャツであったり、少し肌寒くなる季節は寒さに我慢することになりますので、カーディガンなどの上着をリュックに忍ばせておく、もしくは相手に羽織らせてあげられるような自分の服装をチョイスするなど、気遣いをしましょう。

 

38. 食材の買出しは2人で一緒にする

20190223091500

一緒に買い物に行くと、まずお互いの好きなもの嫌いなものを知る事ができます。今週の夕食のレシピを二人で考えながら買い物をするととても楽しいです。料理こそ妻か夫のどちらかがやるのではなく、二人でやるべきだと思いますので、ぜひ食料調達もデート気分でしてみてはどうでしょうか。

 

39. 観光スポットでは記念写真を撮る

20190222085352

観光スポットに行く時は女性は必ずおしゃれをしています。せっかくおしゃれをしてくれているのだから、記念撮影は忘れずにしましょう。夫婦になっても、いつまでも恋人同士の気分のまま、デートができたら良いですね。

 

 

40. 行きたいところをいくつか挙げて、選んでもらう

どこにデートに行こう という話になった時は、いくつか行きたいところを挙げて、選んでもらうのが良いです。自分の希望と、相手の希望を両方叶える事ができます。どこでもいいよって言われたら、その中から自分が最も行きたいところを選択すれば良いですね。

行きたかったところなら、必ず楽しめます。

 

 

【話し合い編】

41. 決め事は二人で話し合って決める

夫婦にとって大切なのは、何でも話し合って決めることです。なんでも一人で決めてはいけません。どうして相談してくれなかったの?どうして頼ってくれないの?そんな気持ちにさせてしまいます。

 

結婚って、相手の人生もまるまる責任を持つことだと私は考えています。これからの人生に関わることを、二人で話し合って決めるのは当然です。

 

42. 意見が食い違ったら、じゃんけんで決める

神様が作った超公平なシステム、それがじゃんけんです!私じゃんけんのプロですとか、裏技知ってますとか、人の心が読めますとか、そういう方でない限り、これをおすすめします。じゃんけんで決めたなら、相手も渋々納得しますし、自分も納得できますね。

 

 

43. 意見は否定せず、なぜそう思うのか理由を聞く

気心しれた相手からの意見は、否定から入ってしまうことが多いものですが、意見を言ってくれた事に感謝し、その理由について聞いてみましょう。せっかく意見を否定されてしまっては、次から何も言ってくれなくなりますよね?

相手の意見を尊重する、これに尽きます。

 

 

 

44. 将来について話をする

20190223091502

目の前のことでいっぱいいっぱいの人ほど、将来について考えたこともなければ、自分たちがどうなっていたいか、具体的なイメージが持てていません。ただしイメージを持っているかどうかに関わらず、必ずいつか未来はやってきます。時間は進んでいるのですから。

目を背けていても、考えないようにしたとしても、必ずやってきます。将来の自分を思い描き、その姿を目指して、毎日を生きていくべきではないでしょうか?

妻と将来について共有する時間を持ちましょう。

 

45. 仕事の様子をたまに聞いてみる

あまり仕事の話は家庭ではしないという方も、職場で楽しくやれてるか?何か悩みを抱えていないか?たまにお話してみましょう。

心配かけないよう、一人で抱え込んでることだってあります。話を聞いてあげるだけでも、気持ちが楽になることだってありますよ。

 

46. 自分の希望を押し通さず、二人で納得できる答えを見つける

一方の意見を押し通した結果だと、納得したつもりでも心の奥底でわだかまりが残り、それかギクシャク感となります。二人の希望のちょうど中間地点、落とし所を見つけるのが大切です。

 

47. 喧嘩したら少し時間をおく

20190223091455

喧嘩した直後は誰だって冷静な思考が働かなくなっています。思ってもいない言葉を勢いで浴びせてしまったり、態度に出てしまったり、だけど一度出た言葉はなかった事にはできませんし、傷ついた心はなかなか癒えません。

話し合いはお互い冷静になってからするに越したことはありません。たった一言が、人の人生を狂わせる事だってあります。言葉には十分注意しましょう。

 

48. 意地を張らずに謝る

20190223091448

夫婦生活に意地は全く必要のないものです。恥ずかしいとか、みっともないとか、その意地を突き通して、一体何が残りますか? 信用が失われ、ギクシャクが生まれ、取り返しがつかないことになる前に、すぐに謝るのが鉄則です。

 

 

49. 悩み事は時間を取って聞く

悩み事なんて時間が解決するかも知れない、そう思ってる人がいるかもしれません。結論としては、どんな悩みであっても時間は解決してくれません。見て見ぬ振りをし続けるか、違和感としてずっと残り続けます。面倒くさがらず、知らないふりをせず、一人が無理でも二人なら乗り越えられると信じて、向き合うことから始めましょう。

50. 楽しかった2人の想い出をたまにお話する

20190223091432

想い出を振り返ると、喧嘩した時も、マンネリした時も、相手の大切さを思い出せますよね。楽しかった想い出、苦しかった想い出、悲しかった想い出、それら全てを一緒に過ごしてきた唯一無二の妻。これからもいろんな想い出を作りながら、一緒に過ごしていきます。一時の感情で、大切なものを傷付けてはだめです。相手を大切にできなくなった時にこそ、想い出を振り返ってみましょう。

 

 

 

【最後に】

以上が、私が実践している夫婦円満の50を秘訣です。

長々と読んで頂きありがとうございます。

 

まとめとしては、夫婦のコミュニケーションの時間を十分に取り、妻を気遣い、尊重し、感謝の心を忘れずに接することがなにより大切です。

 

20190223091429

妻はこれから一生をともに歩むパートナーです。

結婚した以上、妻を幸せにすることは自分の責任と考え、これから夫婦の時間を過ごして生きたいと思っています。

私の想いや経験が、少しでも皆さんのお役に立てれば嬉しいです。

 

こちらの記事も併せてご覧ください。

 

 

ぜひとも読者登録をお願いします。

 

ランキング参加してますので、クリックして頂けるととても励みになります。


人気ブログランキング

 

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村