電気工事士パグぞうの人生バズ理論

この想いが、誰かの未来を変える。

MENU

【今すぐヤメろ】不適切な動画のSNS拡散で人生が台無しに🚨

スポンサーリンク

不適切動画の投稿がまた、ニュースで報じられました。

20190627233141

再生数を増やしたい。

チャンネル登録されたい。

リツイートされたい。

SNSで拡散されたい。

人気者になりたい。

 

そんなことの前に、人として、やってはいけないことがあります。

 

  • 法を犯すこと

社会には最低限のルールがあり、ルールがなければこの社会は成り立ちません。

 

法律がなかった時代、日本は戦争をしていました。法が国を治めなければ、人は争い、傷つけ合い、憎しみが生まれ、平和とはかけ離れた世の中になってしまいます。

 

だから、法治国家である以上、絶対に法は犯してはいけないのです。

 

プライバシーの侵害、著作権侵害、器物損壊、公務執行妨害、強盗、、

 

どんなことをすれば罰せられるかぐらい、誰もが分かっているはずです。

 

「法を守る」

これはどんなに時代が進歩しても、技術が革新を遂げても、絶対に変わることはありません。

 

どんな欲に駆られようとも、人として、心に刻みつけておきたいものです。

 

  • 人の人生を狂わせること

人は誰かに助けられ、支え合いながら生きています。一人で生きている人などいません。

 

そして自分の人生は自分の責任ですが、他人の人生の責任を自分が取る事は出来ません。

 

他人の人生は他人のもの、だから勝手に他人の人生に踏み入り、好き勝手することは許されないのです。

 

他人を巻き込んではいけない、忘れないで頂きたいです。

 

  • 大切な人を裏切ること

生きていれば誰にだって、大切な人がいます。

大切な人とは、自分が大切に思っている人と、自分を大切に思ってくれている人の事です。

 

過ちを犯した時、不幸になるのは自分だけでありません。家族、恋人、同僚、友達、自分の大切な人の人生も台無しにします。

 

自分の大切な人を、自らのその手で傷つけることになります。

 

自分の身勝手で安易な行動で、大切な人が胸を傷める姿を想像して頂きたいです。

 

 

 

最近ニュースで報じられている不適切な動画の投稿。

 

調理する食材をゴミ箱に入れてみたり、貯水槽で泳いでみたり、街中の掲示物を壊してみたり、

 

普通では絶対に考えられない、「不適切な動画」の投稿。

 

たった一度の過ちであっても、多額の賠償金の請求や懲役の処罰を受けます。そんな法律知らなかったは通用しません。たった一度で、積み上げてきた人生の全てが台無しになります。

 

欲に駆られて視野が狭くなっている自分を、客観的な視点で、見て頂きたいです。

 

冷静に、視野を広げて自分を見つめ直すことで、そのような動画を投稿する自分がどれだけ愚かであるか、気付けると思います。

 

自分の人生に胸を張れる生き方をして頂きたいと思います。

 

 

最後まで読んで頂きありがとうございます。

宜しければ読者登録お願いします。


人気ブログランキング

 

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村