電気工事士パグぞうの人生バズ理論

この想いが、誰かの未来を変える。

MENU

【苦悩を幸福に】希望ではない。絶望こそが人の生き方を変える

スポンサーリンク

皆さんは、「絶望」を経験した事はありますか?

20190710081904

「絶望」

 

それは、自分の今が嫌で嫌で仕方がないのに、自分の力では何一つ変えられない事です。

出口のない迷路をひたすら彷徨っている事です。

自分の将来が不安で、考えたくもない事です。

毎日、明日が来るのが怖くて怖くて仕方のない事です。

明日を想像すると、体の震えが止まらない事です。

涙を流しても流しても、決して前を向けない事です。

 

周りの人の顔色ばかりを気にして、自分の想いを押し殺しながら、「その日だけ」を毎日生きる事です。

 

 

だけどこの「絶望」こそが、人の生き方を変えます。

なぜなら、楽しかった記憶よりも、辛く苦しかった記憶の方が、何十倍も自分を強くしてくれるからです。

 

希望は人に夢を与えますが、絶望はどんな逆境にも屈しない強い覚悟を与えてくれます。

だから今が辛くても、辛い日々を乗り越えた貴方は、何年後かに必ずいます。

 

そして、あの時は辛かったなと当時の自分を思い出しながら、懐かしい気持ちに浸っています。

 

その時の貴方は、今より何倍も何十倍も強い人間なっていて、そして幸せを噛み締めているのです。

20190710081906

 

 


人気ブログランキング

 

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村