電気工事士パグぞうの人生バズ理論

電気工事士パグぞうの人生バズ理論

ご訪問頂きありがとうございます。
電気工事を始め、苦悩な経験で培った教訓、幸せに生きる為の人生観、日々感じたことなどを発信しています。
【これで合格間違いなし】第1種電気工事士_実技
第2種電気工事士合格法まとめ
50%で生きれば良い。心に余裕があれば大切な人に幸せを与えられる
【行かなきゃ損!ツルハフェスタがヤバすぎ】

【苦悩を幸福に】「仕事に追われている」は危険信号。仕事が楽しくない自分から、仕事が楽しい自分に。

スポンサーリンク

20190917043656

仕事って本来、とてつもなく楽しいものです。

 

何か試練を与えられ、自分のスキルや経験を活かして、チャレンジする。

 

成功したら上司に評価される。周りから、「凄いね」と自分の能力を認められる。

 

自分がある程度上の立場に立ったら、試練を与えられるのではなく、自分で目標を定めるようになります。

 

自分が決めた目標にチャレンジして、もし失敗したら、それは自分が成長出来る機会になります。

 

仕事は自分自身を表現出来る場所、誰かに自分の能力を魅せられる場所、人から認められる場所、自分のやりたいことが出来る場所です。

 

だから毎日仕事をしているとなかなか気付けないことですが、仕事は本来とてつもなく楽しいものです。

 

仕事から離れると、「ああ仕事がしたいな」と人は本気で感じます。そして久しぶりに仕事をすると、「やばい仕事ってこんなに楽しかったっけ」と本気で思います。

 

ですが仕事において絶対にやってはいけないことが、一つだけあります。それは、

 

絶対に仕事に追われてはいけない

 

20190917043442

仕事に追われると、本来とてつもなく楽しい仕事が、一切楽しめなくなります。

仕事が楽しめなくなった瞬間、人生はつまらなくなります。だって仕事は人生の半分以上の時間を費やすのだから。

 

 

仕事に追われていると感じたら

仕事に追われていると感じたら、すぐに考え、実践すべき事が3つあります。

まだ間に合います。仕事が楽しくない自分から、仕事が楽しかったあの頃に戻るのです。

 

貴方がやらなくていい仕事はないか?

仕事に追われている時、必ずやらなくていい仕事があります。自分でなく他の人にお願い出来る仕事は何か?そもそもやらなくてもいい仕事はないのか?を考え、自分がすべきではない仕事を切り捨てましょう。

 

人に良く思われたくてやっている仕事はないか?

人が喜ぶ仕事ではなく、自分が楽しめる仕事をやれば良いのです。人が喜ぶ仕事は、人の為ではなく、自分が人に良く思われたいがために、やっている事が多いのです。

 

仕事をするために会社に行ってないか?

「会社は仕事をするところ」ではありません。仕事は会社のため、誰かのためでなく、自分のためにしているのです。

 

まとめ

まず毎日会社に行く自分を褒めてあげてください。

 

「会社にいたら仕事をするのが当たり前」「出来て当然」「全部やらなきゃいけない」「常に頑張れ、努力しろ」「いい子ちゃんでいろ」

 

そういうつまらない考えが、仕事をつまらなくし「仕事に追われる環境」を生み出してしまいます。

 

「仕事に追われている」

一度でも感じたことのある人は、「仕事が楽しい自分」になることを真剣に考えてみてはいかがですか?

www.pagzo.com

 


人気ブログランキング

 

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村