電気工事士パグぞうの人生バズ理論

この想いが、誰かの未来を変える。

MENU

【第1種電気工事士 実技課題No.1】単相変圧器回路と3路2極スイッチの電灯回路の解説💡

スポンサーリンク

第1種電気工事士の公表問題No.1を製作しました。

20191029221254

20191102101323

変圧器とアウトレットボックス、2極スイッチと200V用接地極付きコンセントを用いた課題です。

 

 

配線図に書き直すとこんな感じです。

20191029221034

 

実際に施行するとこうなります。

20191029075548

課題では変圧器の代わりに端子台を繋ぎます。2極スイッチ以外は第2種電気工事士の実技課題でも使用した器具ですので、お手の物です。

それとランプレセプタクルには電気屋さんで数百円で買った電球も取り付けています。

これは私が遊び心でつけているものなので、試験ではもちろん不要です。

1年ぶりぐらいに作ったからだいぶ忘れちゃってたよ

すぐ忘れるんだから

記憶を呼び起こしながら作ったので、製作時間はおよそ1時間半ぐらいかかりました。試験時間は1時間なので、短縮しないとまずいです。

初めはみんな不器用。何度も繰り返し作って覚える事が大切だよ。

 

ポイント

  • 2極スイッチは配線間違いしやすいです。スイッチの裏面を確認し、配線した後は必ず想定通りの回路になっているかを確認しましょう。配線ミスは一発不合格になります。
  • 変圧器の1次側にはKIPケーブル(高圧ケーブル)を使います。ケーブルの被覆は電工ナイフで剥きますが、綺麗に剥くには慣れが必要ですので何度か練習しておきましょう。
  • 端子台のネジ締めは忘れずに行いましょう。緩みがあると不合格になります。特に電線2本をネジ締めする際には、プラスドライバーで締めた後にマイナスドライバーを使って増し締めすると良いです。

20191029221535

  • 接地極付きコンセントにはFG線を繋ぎます。10秒もあれば終わる作業ですが、よく忘れてしまいがちです。これも取り付け忘れは一発不合格になりますので、忘れずに付けましょう。

20191029221527

 

実技課題No.1 製作動画

 

 


人気ブログランキング

 

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村