電気工事士パグぞうの人生バズ理論

この想いが、誰かの未来を変える。

MENU

【苦悩を幸福に】大切な人に毎日伝えたい、3つの言葉

スポンサーリンク

20191101075721

大切な人に毎日伝えたい3つの言葉をお伝えします。決して、特別な言葉ではありません。

 

おはよう

一日の会話の始まりに、「おはよう」を伝えましょう。

 

一緒に暮らしているからと言ってコミュニケーションを取れている夫婦ばかりではありません。ほとんど会話しない夫婦が日本には多くいます。

そんなご夫婦にこそオススメしたい言葉です。

 

朝起きたら、きちんと相手の目を見て朝の挨拶を交わします。

おはよう

おはよう

同じ屋根の下でも、意識しないと一日の最初の会話がなかなか始まらないことがあります。気付けば朝の会話がなくなり、そのうち普段の会話も少なくなってしまいます。

 

大切な人との会話のない日常を、私は幸せだとは思いません。

 

「おはよう」は、大切な人の心を引き寄せる言葉です。今日も一日、よろしくね。楽しく幸せに過ごそうね。そんな想いを伝えられる、魔法の言葉です。

 

ありがとう

何かをしてもらった時、ありがとう。助けてもらった時、ありがとう。

 

それ以外にだって、いつでも「ありがとう」を伝えていいのです。

今日も一緒にいてくれてありがとう。お話ししてくれてありがとう。自分を想ってくれてありがとう。楽しい時間をありがとう。

 

人は一人では生きられません。だからいつも何度でも、人に感謝していいのです。人は、毎日感謝しながら生きていくものです。

 

「ありがとう」は、大切な人に自分の心を寄せる言葉です。貴方に感謝しているよ。大事に想っているよ。助かっているよ。そんな想いを伝える魔法の言葉です。

 

ごめんね

悪いことしてしまったな。傷つけてしまったな。嫌な気持ちにさせてしまったな。

 

そんな時に伝える「ごめんね」の言葉は、大切な人とのギクシャクを解消して、相手の傷ついた心だけでなく、自分の心までをも癒してくれます。

 

ごめんねは、大切な人とお互いに心を寄せ合う言葉です。立場、意地、プライド、そんなものどうだって良い。大事なのは自分が大切な人の心を傷つけている、その事実です。いつか仲直りしたいなら、今すぐにでも自分から手を差し出して、ごめんねと伝えましょう。

 

その想いは必ず大切な人に伝わり、二人の絆はさらに強いものになります。

そのきっかけを作る「ごめんね」は、誰もが持っている魔法の言葉です。

ほら、二人の心が繋がった

20191101074924

 

想いは、言葉にしなければ伝えることは出来ません。全部説明しなくても、簡単な言葉だけで良いのです。

 

あなたは、大切な人に伝えられていますか?

 

 


人気ブログランキング

 

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村