電気工事士パグぞうの人生バズ理論

激務から逃げ出した負け犬ブロガーの雑記ブログです。電気工事士試験の合格法、ブログ運営のノウハウや役立つ情報を発信しています。

激務から逃げ出した負け犬ブロガーの雑記ブログです。
電気工事士試験の合格法、ブログ運営のノウハウや役立つ情報を発信しています。
【これで合格間違いなし】第1種電気工事士_実技
第2種電気工事士合格法まとめ
コンビニセブン派必見!また無料!?絶対得するセブンイレブンアプリが超おすすめ!!
【さあ、ブログを始めよう!!】ブログの始め方0から教えます。収益化。

【アクセス数を増やす方法】Google検索エンジンの入力候補を記事タイトルに入れるべし

スポンサーリンク

20200201163631

記事をたくさん書いてるのにブログのアクセス数が全然伸びない。。アクセス数を増やすにはどうしたら良いの?

こんな声にお答えします。

 

アクセス数を増やす方法は沢山ありますが、最も効果的かつ半永久的にアクセスを増やす方法、それはズバリ、記事タイトルの付け方です。

 

一体どういうことなのか?分かりやすく説明していきますね。

ブログへの流入元

ブログへの流入元は大きく4つあります。

  • はてブなどのコミュニティサイトからの流入
  • TwitterやInstagramなどのSNSからの流入
  • ブログ村やブログランキングなどのランキングサイトからの流入
  • GoogleやYahooなどの検索エンジンからの流入

 

この中で最も効果的かつ半永久的なアクセス増加が期待できるのは、Googleなどの検索エンジンからの検索流入を増やすことです。

 

コミュニティサイトやSNSからの流入を増やせたとしても、それは一時的なアクセスの増加に過ぎないので、またすぐに同じ悩みを抱えます。

 

検索流入を増やすことが出来れば、Googleアップデートなどの影響を受けることはありますが、半永久的にアクセスされる記事を作る事ができます。ブログだけで生活をしている人は、アクセス数の大半を検索流入で獲得しています。

 

ちなみにGoogleとYahoo!は同じ検索エンジンを使っているので、Googleで上位表示されればYahoo!でも上位表示されるということになります。

 

検索流入を増やすコツは記事タイトルにあり

検索流入を増やす為には、自分が書いた記事がGoogleやYahooで上位に表示される必要があります。そして上位に表示されるには、検索ワードを記事のタイトルに入れる必要があります。

 

検索する人(=ユーザー)は、タイトルだけ見てそのページを閲覧するかどうかを判断します。だからGoogleも、タイトルに検索ワードが入っていない記事を上位表示しないのです。閲覧されにくい記事を上位に表示してしまうと、ユーザーの意向に反するからです。

 

つまり、人気の検索ワードを記事タイトルに付けることで、必然的にGoogleで上位表示され、アクセス数が増加するのです。

 

でも人気の検索ワードを調べるのって難しいんでしょ?ツールとか使うんじゃないの?

実は、ツールなんて一切使わずに、人気の検索ワードを一瞬で調べる方法があります。

 

驚愕!人気検索ワードは入力候補でわかる

20200201161126

検索エンジンの「入力候補」、普段嫌というほど目にしますね。これは別名「サジェストキーワード」とも呼ばれ、検索する時に「候補が勝手に出てきて便利な機能だな~」ぐらいにしか思っていないのではないでしょうか?

 

実はこの入力候補は、"検索ボリューム"、つまりユーザーに検索された回数を元に選定されています。 

 

つまり、この入力候補に表示されるワードを記事タイトルに入れることで、格段に検索エンジンで上位表示されやすくなり、検索流入が増加するのです。

 

記事タイトルを付けてみよう

それでは実際に記事タイトルを付けましょう。

 

例えば、ブログの種類や登録方法についての記事を書いたとします。

 

次にタイトルを決めていきますが、まず、自分がタイトルに必ず入れたいなと思うワードを1つ決めます。この時、出来るだけ広域な言葉かつ皆がよく検索しそうだな〜という言葉を選ぶのが良いです。

 

例えばブログに関する記事を書いたら「ブログ」、Youtubeに関する記事を書いたら「Youtube」などです。

 

決めたワードを検索エンジンに入力します。

今回は、ブログに関する記事を書いたので「ブログ」とします。

 

入力する検索エンジンはGoogleとYahoo!のどちらでもOKです。画像は両方載せておきます。

◎Googleの場合

20200201161131

 

◎Yahoo!の場合

20200201161146

 

出てきた入力候補のうち、書いた記事と関連性の高いワードを選択します。

 

ちなみにGoogleの検索候補で表示されている時計マークは自分の検索履歴です。ユーザーに人気の検索ワードは、虫眼鏡マークのワードですので注意しましょう。

 

選択したら、再度表示される入力候補を確認し、関連性が高いワードを選びます。

◎Googleの場合

20200201161141

 

◎Yahoo!の場合

20200201161135

 

今回選んだワードは、「ブログ」「始め方」「初心者」の3つです。

 

この3語を違和感のないように繋ぎ合わせて、記事タイトルを付けます。

www.pagzo.com

 

このようにしてタイトルを決めることで、自分の書いた記事は検索エンジンで格段に上位表示されやすくなります。

 

選ぶワードは2つではなく、3つがおすすめです。ある程度検索条件を絞ったほうが、検索順位があがりやすいからです。

 

また、タイトルは記事を書いてから決めることをおすすめします。タイトルを最初に決めてしまうと、書く内容が限られてしまうからです。

 

「自分の書きたいことを書く」というのはブログを続けるにあたって最も大切なことですので、記事をある程度自由に書き上げてから、それに合わせたタイトルを付けた方が良いです。

 

タイトルに囚われて記事が書けなくなったら、元も子もありません。

 

(おまけ)インパクトのあるタイトルにしよう

余裕があれば検索ワードに加え、記事タイトルにはより閲覧されやすい工夫を施しましょう。それは、インパクトのある表現を盛り込むことです。

 

下記の記事に分かりやすく書かれていますので、リンク貼っておきます。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

記事を投稿する際は、検索エンジンの入力候補3語を記事タイトルに入れることを心掛けましょう。

 

新規投稿した記事が検索エンジンに浸透するまでの期間は3ヶ月と言われていますので、すぐに効果が出るわけではありませんが、徐々にアクセスの増加は体感できるはずです。

 

また、すでに投稿済みの記事のタイトルを変更する場合はデメリットがありますので、そちらを理解した上で変更してください。下記記事にまとまっています。

wakarukoto.com

 

最後まで読んで頂きありがとうございます。


人気ブログランキング

 

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村