電気工事士パグぞうの人生バズ理論

激務から逃げ出した負け犬ブロガーの雑記ブログです。電気工事士試験の合格法、ブログ運営のノウハウや役立つ情報を発信しています。

激務から逃げ出した負け犬ブロガーの雑記ブログです。
電気工事士試験の合格法、ブログ運営のノウハウや役立つ情報を発信しています。
【これで合格間違いなし】第1種電気工事士_実技
第2種電気工事士合格法まとめ
コンビニセブン派必見!また無料!?絶対得するセブンイレブンアプリが超おすすめ!!
【さあ、ブログを始めよう!!】ブログの始め方0から教えます。収益化。

【総再生回数10億回超】神Youtuberまふまふの超人気おすすめMVを厳選‼️

スポンサーリンク

まふまふってだぁれ?

呼び捨てしないの!まふまふさんは総再生回数10億回を越える神Youtuberだよ!次々と神曲を生み出し、聞く人すべてを魅了する魅惑のハイトーンボイスの持ち主なんだ✨

まふくんは僕のお友達だよ

まふくん?!お友達?!いつの間に!!

まふくんが投稿しているMV(ミュージックビデオ)を2000回ぐらい見てるから、もうお友達なんだよ。

2000回⁉️ハマってるねパグぞう。

みんなにもまふくんの素晴らしさを分かってもらいたいな。まふくんの投稿する大人気MVの中からえりすぐりを紹介するね。

まふくんって何者?

20200208181155

まふくんは、主にボカロ曲を歌ってみた動画をニコニコ動画やYoutubeに投稿している歌い手さんです。

 

まふくんの凄いところは、魅惑のハイトーンボイスで原曲を越える歌に歌い上げてしまうところです。

 

ボカロの曲って、元々ボーカロイドが歌う曲なので、歌いやすさはちっとも考えられていません。なので、人間が歌うと激ムズの仕様になっているのです。

 

それをいともたやすく、原曲以上に歌い上げてしまうまふくんは、人並み外れた魅惑のボイスと表現力を兼ね備えた、神Youtuberです。

 

作詞作曲も手掛ける、まふくん

歌い手に留まらず、自ら作詞作曲まで手掛けているのがまふくんの凄いところその二です。

 

今や超有名人となった米津玄師さんも、元々は「ハチ」として自作したボカロ曲をニコニコ動画やYoutubeで公開していました。

 

そんな米津玄師さんに勝るとも劣らない歌唱力と秀逸な歌詞を生み出す、ネット界で超有名なまふくんです。

 

そんなまふくんが手掛けた超おすすめの曲をご紹介します‼️

 

総再生回数10億回超‼️超人気おすすめMV‼️

20200208180649

最初にご紹介するのが「君色々移り」です。

 

甘い青春に惚れちゃう曲、君色々移り / まふまふ

浴衣姿の女の子の可愛い笑顔に惹かれて、再生ボタンを押してしまった方も多いのではないでしょうか?

はぅ、押しちゃった.......

夏の夜空の下、少年少女の甘い恋の行方を描いたキュンキュンな楽曲です。このMVに出てくる少年は、まふくんがモデルなんですよ。

 

二人の甘い恋とまふくんの魅惑のハイトーンボイスがマッチした、心揺れる感動的な歌です。

きゅんきゅんしちゃった、、素敵💕

曲や歌詞も素敵ですが、このイラストの綺麗さと可愛らしさに目が釘付けになった方も多いと思います。

 

まふくんのMVは、このような綺麗で可愛らしい映像で作られたものが沢山ありますが、このイラストの作者はまふてると言われています。

 

幻想的なイラストを生み出す神、まふてるとはいったい?

20200208181815

まふてるは、まふくんの守護神を名乗るてるてる坊主です。

てるてる坊主の守護神?!ウケる!!

全ては謎に包まれていますが、まふくんのハイトーンボイスとまふてるの幻想的なイラストが合わさって、初めて1000万回を越える至高のMVが完成していると言えます。

 

まふてるの正体が気になる方は、まふてるのTwitterを覗いて見てね。

 

次にご紹介するのは、可愛らしさから一転、疾走感と神々しさが際立つ輪廻転生という楽曲です。こちらの映像ももちろん、まふてるが制作しています。

 

神々しさに魅了される曲、輪廻転生 / まふまふ

つい息を飲んでしまう程神々しいこの曲は、まふくんの集大成とも言えるべき楽曲。その再生数はなんと、1400万回を超えています。

 

輪廻転生とは、「あの世に還った魂がこの世に何度も生まれ変わる」という意味です。まふくんの現世・来世に対する強い気持ちと決意が込められた楽曲です。

最後の「輪廻転せぇーーーーーい!」がたまらないポイントです。

映像はなんとも創造的で、つい見入ってしまいます。もし生まれ変わったら、次はどんな人生になるのかな?そんな事をじっくり考えさせてくれます。

 

私はもし生まれ変わっても、今と同じ人生を歩みたい。そんなふうに思えるよう、毎日悔いのないように今を一生懸命生きていきたい、なんて気持ちにさせられます。

 

気分アゲアゲな2曲をご紹介しましたが、次は曲調を変えて、しっとり系の朧月という曲です。こちらはついうっとりさせられる映像で、登場する浴衣姿の女の子は君色々移りと同じ女の子?ではなさそうです。

 

まふくんがしっとり歌い上げる曲、朧月 / まふまふ

しっとりも良いですよね。まふくんの声はどんな曲でも合います。壮大でゆったりしたメロディに乗せて、朧月の寂しさと愛しさをしっとりと歌い上げる曲です。

 

意味を一つ一つ理解しようとしましたが、難しい言葉も多く簡単には読み解けそうにありません。まふくんの語彙力の凄さにただただ驚かされます。

 

まふくんも凄いしまふてるも凄いので、MVも凄いことになっています。こちらのたまらないポイントは、サビに入る瞬間です。

 

だいぶしっとりしたと思うので、しっとり系を続けてもう1曲ご紹介します。

次の曲はまふくんと同じく歌い手のそらるさんも一緒に歌っています。

そらるさんもとってもいい声してるよ💕

 

そらまふといえばこの曲、四季折々に揺蕩いて / まふまふ×そらる

 舞台は神社です。可愛いまふくんと可愛い巫女さんです。

 

歌い出しはそらるさんから始まり、二人仲良く交互に歌い進めていきます。そして最後のフレーズはまふくんとそらるさんのMIXで締めます。

 

まふくんとそらるさんは「After the Rain」としてコラボしています。ここ、たまらないポイントです。

 

またまふくんとそらるさんは「After the Rain」としてコラボして、他にもたくさんMVを投稿しているので気になる方はチェックしてみてね。

 

四季を感じられる歌詞、頬の下紅葉、夢のまた夢へ僕を連れて行ってよ、などなど、この曲にはたまらないポイントがたくさんあります。

たまらないポイントは1個にしなさい!

 

ハイテンション2曲としっとり系2曲をご紹介しましたが、ここで私のお気に入りの中でも、特にお気に入りの曲をご紹介します。

 

明日から忍びになりたくなる曲、忍びのすすめ / まふまふ

実は私がまふくんを好きになるきっかけになった曲です。「悔やむことはもうやめた」「最愛も恋情も朋友も友情も手に掛ける覚悟はあるか?」光るワードが沢山あって、もっとまふくんの曲が知りたくなりました。

 

「忍びのすすめ」というタイトルから惹かれてしまいます。現世にまだ忍びがいたのか、と。忍びゆえに疾走感溢れる曲調も良いですが、歌詞と映像のリンクがたまらないポイントです。

 

まふくんのMVを5つ程、ご紹介させて頂きました。魅惑のハイトーンボイスと語彙力豊かな歌詞、まふてるが手掛ける幻想的な映像を見て頂いたので、まふくんの魅力を十分知って頂けたと思います。

 

でもそうなると、まふくんってどんなかんじの方なのかな?

気になってきましたよね?

 

実はまふくん本人が出演するMVもあります。

 

次にご紹介するのは、まふくん本人が出演する「夢のまた夢」という曲です。

あれ?「夢のまた夢」って四季折々に揺蕩いての歌詞で出てきた、あの夢のまた夢?

そうです、まふくんが夢見てたあの、「夢のまた夢」でまふくんは舞い踊るのです。MVを見る前からもうすでに、たまらない。。。

 

連れて行ったよ、夢のまた夢 / まふまふ

えっ、い、いけめん!!

はい、まふくんめちゃめちゃイケメンです。

夢のまた夢のMVでは、まふくんがその貴重な素顔をチラつかせながら、闇の中を楽しげに舞い踊ります。

 

その情景は、まるで幻想的な夢に包まれているかのよう。リズミカルなテンポが耳に残り、つい口ずさみたくなります。

 

まふくんはその素顔をマスク姿で公開していて、全部顔出ししないのは恥ずかしいからとのことです。私はまふくんの明るい未来と希望を見据えるその眼差しが好きです。

この前ZIP!で特集されてた時も、マスク姿だったんだよ。

夢の世界、それは自分が自分らしくいられる場所。この夢の世界にいる間は、自分が好きなものを愛して、自分が踊りたいように踊り、自分が生きたいように生きていけばいい。そんなことを伝えたいのかなと思います。

 

いかがでしたでしょうか?

神Youtuberまふくんの超人気おすすめ曲を6曲程ご紹介させて頂きましたが、まふくんは夢や希望を語るだけでなく、時には心に突き刺さるようなメッセージ性の強い曲も歌って、私たちの心に語りかけてきます。

 

次に紹介する曲は、自分の生まれた意味をじっくり考えさせられる、そんな1曲です。

 

胸に突き刺さる曲1. 生まれた意味などなかった / まふまふ

 「生まれた意味などなかった。」という衝撃のタイトルを突き付けるこの曲は、自分自身の無力さと行き場のない悲しみ、見出すことが出来ない生きる意味、それでも生きなくてはいけない苦悩を歌っています。

 

この曲を聞くと、強い共感が込み上げてくると同時に、それでも生まれたなら何か人の為になることがしたい。

 

自分が生まれた意味を見つけたい。自分なんてちっぽけで無力だけど、それでも生きた証を残したい。どうせ、死ぬまで生きなくてはいけないのだから。そんな気持ちにさせられます。

 

胸に突き刺さる曲2. 命に嫌われている。 / まふまふ

「命に嫌われる」という独特の表現に驚かされるタイトルですが、曲を聴くと、そのタイトルが言わんとしている意味がなんとなく分かるような気がします。

 

人は簡単に自分の命を粗末にしようとします。でも誰かが死んだら悲しくて、辛くて、苦しくて、だから死んで欲しくなくて。でも自分自身は別に死んでも良いと思ってて、だけど他人は自分が死んだら悲しくて、だから死んで欲しくなくて、そんな矛盾の中で私達は生きていて、

 

その核心を突く歌詞がそのまま胸に突き刺さり、命の重みについて改めて考えさせられます。

 

まとめ

総再生回数10億回超の神Youtuber まふくんについて書かせて頂きました。

 

自分の大好きなまふくんのことを、もっともっとたくさんの人が同じく好きになってくれたら嬉しいです。

まふくんのTwitterで最新MVの情報やCDリリース情報をチェックしよう✨

 


人気ブログランキング

 

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村