パグぞうの夢

激務から逃げ出した元社畜のパグぞうです。大好きな電気工事とブログ運営術を語ります。

激務から逃げ出した元社畜のパグぞうです。
大好きな電気工事とブログ運営術を語ります。

パグぞうの夢に込めた想い

「パグぞうの夢」は、元社畜の私が、「好きなことをして生きていく」夢を叶える為に作成したブログです。

 

私はどこにでもいる普通のサラリーマンです。落ちこぼれという訳ではありませんが、かといって特別頭が言い訳でもなく、運動が出来る訳でもない、ごく普通の人です。そんな私は、普通に働いて、普通の人生を送って、普通に人生を終えるものだと思っていました。

 

ですが私はいつしか、普通に生きることができなくなっていました。劣悪な環境に身を置き、苦悩な日々を送っていたのです。その環境に慣れてしまったら最後、それが自分にとって当たり前になってしまい、いつしかその苦しみから抜け出せなくなるのです。

 

自分が大切にしたいものが何なのかさえも忘れ、ただ毎日繰り返される苦悩の日々を過ごすのです。それは何より辛く苦しく、同時に何よりも楽な生き方です。そんな日々は刻一刻と過ぎていき、気付くと時すでに遅し、自分の歩んできた人生には後悔しか残らないのです。

 

私はその苦しみのループから抜け出せなくなっていました。まるで出口のない迷路を、ひたすら彷徨い続けているかのよう。

 

そんな苦悩の日々から、私を救ってくれたものがありました。妻との出逢い、電気工事との出逢い、そしてブログとの出逢いです。

 

知らない人が書いた「ブログ」は、私に様々な景色を見せてくれました。世の中には自分と同じ境遇の人が沢山いるということ。頭では分かっていても、皆が皆、自分の思う通りには生きられていないということ。でも皆必死で、もがいていること。自分がどうすれば幸せになれるのかを考え、中には勇気を持って行動している人がいるということ。

 

そして苦悩の日々を繰り返す私は、いつしか自分自身すらも見失っていたのです。

幸せな人生を送るためになにより必要なもの、それは「自分との対話」です。

 

私は、自分自身と向き合うことにしました。

・私が人生において大切にしたいものはなに?

・私はどんな人生を送りたいの?

・私が幸せを感じるのはどんなとき?

 

そして知ったのです。私は、自分の想いを世の中に発信するときに幸せを感じることを。

私はブログを通じて、自分の想いを世の中に発信することにしました。すなわちそれこそが、「私が私自身を大切にする方法」。

 

自分を大切にできない人が、自分の大切なものを大切にすることなど出来ません。自分の大切なものを大切にしたいなら、まずは自分自身を満たすことです。

 

自分自身を満たすことで、私は一番身近にいる大切な人を世界で一番幸せにしたい。

「パグぞうの夢」には、そんな私の決意と覚悟が詰まっているのです。