MENU
パグぞう
負け犬エンジニア
大企業で10年働く社畜|激務と人間関係で精神崩壊し逃げ出した超負け犬|5社を超える転職サイト登録&転職セミナー受講|現在は自分最優先の働き方と毎日定時ダッシュを実現

■■実績■■
☑ConoHa WING ✕ SWELLでブログ運営
☑月間1000pv、通算40000pvを獲得
☑ブログ歴3年で通算300記事超を執筆
☑Googleアドセンス合格&収益4桁達成
☑Twitterフォロワー350名突破

上司が怖くて話せない理由と対処法5選【会話は最小限!無理に話さなくてOK】

  • 今日も上司に報告できなかった
  • ネチネチ細かいこと言われそう
  • また怒鳴られたらどうしよう

上司が怖くて話せない人は多いはずです。

社畜歴10年の私も、以前は上司が怖くて仕事の報告が憂鬱でした。

でも考え方を少し変えたら、怖いという気持ちがなくなり気楽に話せるようになりました。

この記事では、上司が怖くて話せない理由と対処法5選を教えます。

この記事を読めば、上司と気さくに話せるようになって毎日の仕事を楽しめるようになりますよ。

パグぞう(pagzo_blogger

結論、会話は最小限にして、嫌われても良いぐらいの気持ちでいた方が上手くいきます。

どういうことなのか、説明していきます。

目次

上司ってどんな人?

上司はあなたの仕事ぶりを管理・評価する、あなたより立場が上の人です。

上司は、課長や部長といった役職に付いていることが多いですね。

自分にとって目上の人にあたるので、気を遣いますし、顔色を伺ってしまうのも当然です。

上司は、あなたの仕事ぶりを管理・評価する人

上司が怖くて話せない理由3つ

上司が怖くて話せない理由を3つお話します。

上司が怖くて話せない理由3つ
  1. 萎縮してしまう
  2. 細かい指摘をされる
  3. 機嫌が悪い

萎縮してしまう

相手が”上司”というだけで、萎縮してしまう人が多いです。

  • 上司には絶対に逆らってはいけない
  • 上司の言うことは全て正しい
  • 上司に嫌われたら評価が下がる
  • 使えないと思われたら飛ばされる

このように「上司の言うことは絶対」という考えが、昔から根付いているように思います。

相手が”上司”というだけで、萎縮して怖いと感じる人が多いです。

“上司”というだけで萎縮してしまう

細かい指摘をされる

上司はあなたの仕事を管理する立場にあります。

あなたが仕事の報告をすると、色々と細かい指摘をしてきます。

これは仕事を管理しているという立場上、仕方のないことです。

でも上司に指摘されて言葉に詰まったり、あたふたした経験が、あなたのトラウマになります。

その記憶が残り、次からも話すのが怖いと感じてしまうのです。

上司はあなたの仕事を管理する立場上、細かい指摘をしてくる

機嫌が悪い

上司はいつも機嫌が悪いです。

会社で役職につくと、様々な仕事が四方八方から舞い込んでくるようになります。

予算決めであったり人事評価であったり、認証機関の監査対応など、仕事内容は様々です。

とにかく毎日忙しいので、機嫌が悪いです。

  • 悪いけど後にしてくれるかな!?
  • それ今じゃなきゃだめか?
  • えーと、君はつまり何が言いたいんだっけ!?

目上の上司に意を決して話しかけたのに、もしこんな返しをされたら、怖くて話が出来なくなりますよね。

上司はいつも機嫌が悪い

嫌われる上司の特徴は、嫌われる上司の特徴3つ!結論、上司が嫌いでOKです【社畜歴10年の僕が解説】にまとめています。

上司が怖くて話せない時の対処法5選

それではどうすれば上司が怖くなくなるのでしょうか?

上司が怖くて話せない時の対処法5選を教えます。

上司が怖くて話せない時の対処法5選
  • 上司は「ただのおじさん」
  • 言ってることの大半が間違っている
  • 結論から話す
  • 会話は最低限にする
  • 嫌われても良いと思う

上司は「ただのおじさん」

「上司」というだけで萎縮している人は、上司を「ただのおじさん」と考えてください。

実際上司は、「ただのおじさん」です。

会社では役職と権力がありますが、会社を一歩出ればただのおじさん」それが上司です。

上司は、家では奥さんに「あんたそこいると掃除の邪魔よ」と言われて、足で蹴られています。

上司は、近所のスーパーで大根が見つけられず、うろうろ店内を彷徨っています。

ただのおじさんですよね。

隣の家の庭で盆栽のお手入れをしている肌着のおじさんに話しかけられて、あなたは緊張しますか?

しませんよね。

なぜなら、ただのおじさんだからです。

どんな人間であるかの前に、”上司”という言葉に、あなたはびびっているだけなのです。

パグぞう

「上司はただのおじさん」と5回言ってみて!

上司は、会社を一歩出れば「ただのおじさん」

上司の言うことは大半が間違っている

周りを見ると、みんな上司の言うことを聞いています。

だから上司の言うことは正しいと思ってしまいますが、実は大半が間違っています。

上司はたとえ間違ったことを言っていても、役職や権力で自分の発言を正とするのです。

なおかつみんな怖がって指摘できないから、上司自身も自分の間違いに気付けないのです。

会社の外の人が見たら、「あんた何言ってるの?」と返答するようなことも平気であります。

だから、上司の言うことは全て正しいと考えるのはやめましょう。

指摘する勇気がなくても、「何言ってるんだろうこの人は」ぐらいの気持ちで内心見下しておけば、怖い気持ちがなくなりますよ。

上司の言っていることは大半が間違っている

結論から話す

上司は忙しいので、まず先に結論を知りたがります。

仕事の報告をする時には、最初に結論を伝えます。後から理由や背景を付け加えれば、上司をイライラさせません。

背景から説明し始めたけど、結局何が言いたいのか自分でも良く分からなくなったこと、ありませんか?

そのような話し方では、「えーと、つまり何が言いたいの?」と、上司をイライラさせてしまいます。

回りくどくて、言いにくいことを隠しているような印象も持たれてしまいます。

仕事の報告は、結論から話すことを心掛けましょう。

忙しい上司には、結論から話す

自分なりの考えを用意しておく

仕事の報告する時は、自分なりの根拠や答えを用意しておきます。

上司から、必ずあなたの考えを聞かれるからです。

上司は忙しいので、あなたが仕事の進め方を上司に委ねるような姿勢でいると、上司をイライラさせてしまいます。

良い報告なら今後の進め方、悪い報告ならそうなった理由と対策を自分なりに考えておくことが大切です。

自分なりの考えを用意しておく

上司との会話は最低限にする

上司との会話は、最低限にしましょう。

仕事の報告はメールで行い、他の話は一切しなくても良いです。

あくまで上司とは仕事上の付き合いがあるだけで、好きで一緒にいる訳ではありません。

機嫌を取るために雑談に付き合ってあげる必要もなければ、プライベートの話を聞いてあげる必要もありません。

立場の違う上司と仲良くなることにメリットはなく、デメリットしかないので会話は最低限にします。

上司との会話は最低限にする

嫌われても良いと思う

別に上司に嫌われても良いと思いましょう。

僕は上司にすごく嫌われていますが、特に仕事に支障はないです。

嫌われても良いと思えば、顔色を伺うこともなくなりますし、気を遣うこともなくなります。

毎日上司の顔色を伺って仕事するのって、しんどくないですか?

上司も人間だから、機嫌が悪い日があるのは当たり前です。

上司にひたすら気を遣って、それで上司に好かれてもあなたに何のメリットがありますか?

僕は、上司に好かれるメリットなど一つもないと考えています。

むしろ嫌われるメリットの方がたくさんありますよ。

上司に嫌われても良いと思う

上司が怖いなら無理に話さなくても良い

対処法5選を教えましたが、怖いという気持ちがなくならないあなたは、上司と無理に話さなくても良いです。

上司と無理に話さなくても良い理由
  • なにより大切なのは自分自身
  • 上司に好かれても良いことがない
  • 上司に嫌われた方が仕事がしやすい

なにより大切なのは自分自身

あなたは誰の為に仕事をしていますか?

上司の為ですか?

自分の為ですよね。

それなら、自分が嫌だと思うことを無理にやるのはやめて下さい。

上司にどう思われているかなんて、別に気にする必要はありません。上司は赤の他人で、仕事上しかたなく付き合っているだけです。

そんな赤の他人のことより、自分自身を大切にするべきです。

あなたの幸せは、あなた自身が幸せになることです。

なにより大切なのは自分自身

上司に気に入られても良いことがない

10年エンジニアをしている僕の経験上、上司に好かれても良いことがありません。

なぜなら、面倒な仕事を押し付けられるからです。

例えば、部長から課長に面倒な仕事が降りてきたとします。

課長は誰かにその面倒な仕事をやらせるのですが、誰にやらせるか考えます。そして、

「あいつなら文句を言わずやってくれるだろう」

そう言って、お気に入りの部下に面倒な仕事を押し付けます。

面倒な仕事を押し付けられたあなたは、損していますよね?

上司のお気に入りになっても、良いことがありません。

上司に気に入られても良いことがない

上司に嫌われた方が仕事しやすい

僕は上司に嫌われていますし、僕も上司が嫌いです。

仕事の報告は基本的にメールで、会話は必要最低限にしています。

でも、仕事はすごくやりやすいです。

なぜなら、何一つ面倒なことを言われないからです。

上司に嫌われる=仕事も上手くいかない」と考えてしまいますが、それは違います。

嫌われることは、悪いことではないですよ。

嫌われた方が仕事しやすい

それでも怖いと感じるなら、上司の人間性に問題がある

それでも怖いと感じるのなら、上司の人間性に問題があります。

そんなダメ上司の下で、これからもストレスを抱えて働き続けるのは、すごくもったいないです。

まずは転職サイトに無料登録して、視野を広げて下さい。

あなたがもっと自由にのびのびと働ける場所が見つかるはずです。

\100,000社の求人情報が満載/

/僕も使ってるから本気でおすすめ\

上司が怖くて話せない理由と対処法5選まとめ

上司が怖くて話せない理由3つと対処法5選をお話しました。

この記事のまとめ
  • “上司”というだけで萎縮している。上司は「ただのおじさん」
  • 上司は忙しいので、結論から話すことがすごく重要
  • 上司に気に入られても面倒な仕事を押し付けられるので良いことない
  • 上司に嫌われても良い。なぜなら自分自身がなにより大切だから

でも残念ですが、あなたは今の上司と一生付き合うことになります。

たまたまダメ上司が異動になったり、あなたが別部署に異動になることはまず起こらないからです。

運悪く一緒になってしまったダメ上司の下で、一生我慢して働き続けて、人生を棒に振りますか?

自分の人生をより良くするには、自分自身の行動で変えていく必要があります。

何かを待っているだけのあなたは何も変わりませんし、誰も助けてはくれません。

たった一度きりの人生を後悔しないために、自分で勇気を出して行動してみませんか?

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる