MENU
パグぞう
負け犬エンジニア
大企業で10年社畜人生を彷徨う|激務で精神崩壊して3ヶ月休職した負け犬|ブログをガチって月間1万PVを達成|10社以上の転職サイトに登録|月間収益5桁達成し大企業を退職|好きなことで生きる人生を追求

■■実績■■
☑ブログ歴3年で通算400記事以上を執筆
☑全4サイト運営で月間1万PV/収益5桁達成
☑月間検索回数5000回でGoogle検索順位1位獲得
☑Googleアドセンス合格/毎日収益発生
☑Twitterフォロワー350名突破
超厳選!転職サイト5選【20000文字ガチ解説】読む

上司が怖くて話せない理由と対処法6選【会話は最小限!無理に話さなくてOK】

  • 今日も上司に報告できなかった
  • ネチネチ細かいこと言われそう
  • また怒鳴られたらどうしよう

上司が怖くて話せない人は多いはずです。僕も上司が怖くて生きた心地がしない時期がありました。

パグぞう

上司と話せないと仕事が進まないし、会社に行くのが嫌になるよね

でも実は考え方を少し変えるだけで、上司が怖くなくなり、友達と話すみたいに話せるようになります。

この記事では、上司が怖くて話せない理由と対処法6選を教えます。

これを読めば、上司を怖がらずに話せるようになるので、仕事も進んで会社に行くのが楽しみになりますよ。

パグぞう(pagzo_blogger

結論、上司との会話は最小限にして、別に嫌われても良いぐらいの気持ちでいる方が怖がらずに話せます。

どういうことなのか、説明していきます。

目次

上司はあなたの仕事を管理・評価する人

上司はあなたの仕事ぶりを管理・評価する、あなたより立場が上の人です。

パグぞう

上司は課長や部長といった役職に付いていることが多いよね

言ってしまえば上司は自分の仕事を監視する人ですので、顔色を伺ってしまいますし、自分がどう思われているか気になります。

自分にとって上司は目上の人でもあるので、話す時は気を遣いますし、反対意見があってもなかなか言えないものです。

これは立場上当然のことなので、上司の人柄は関係ありません。部下と上司の関係とは、そういうものと思って下さい。

上司は、あなたの仕事ぶりを管理・評価する人

上司が怖くて話せない理由3つ

あなたが上司が怖くて話せないと感じる理由を3つお話します。

上司が怖くて話せない理由3つ
  1. 相手が上司というだけで萎縮している
  2. やたらと細かい指摘をされる
  3. いつも機嫌が悪い
関連記事

相手が上司というだけで萎縮している

相手が上司というだけで萎縮していませんか?

  • 上司には絶対に逆らってはいけない
  • 上司の言うことは全て正しい
  • 上司に嫌われたら評価が下がる
  • 使えないと思われたら飛ばされる

あなたがこのような固定概念を持っているとしたら、それが怖くて話せない要因かも知れません。

特に年代が上の人ほど、上司は絶対的存在という考えが根付いている傾向があります。

相手が”上司”というだけで萎縮してしまい、怖くて話せない人が多いです。

相手が上司というだけで萎縮して怖いと感じている

やたらと細かい指摘をされる

上司が怖くて話せないのは、やたらと細かい指摘をされるからではないですか?

上司はあなたの仕事を管理する立場です。だからあなたが仕事の報告をすると、色々と細かい指摘をしてきます。

パグぞう

これは仕事を管理しているという上司の立場上、仕方のないことなんだ

  • あなたの仕事を正当に評価しなければいけない
  • あなたの仕事をさらに上に報告しなければいけない
  • 上の人の質問に対する答えを持っておかなければいけない
  • あなたのした仕事に対して責任を持たなければいけない

このような理由から、上司はやたら細かいことをネチネチあなたに聞いて、納得出来なければ指摘してくるのです。

部下の業務に関心がないドライな上司がいますが、僕の経験上それはすごく稀です。

上司は立場上あなたにネチネチ細かい質問と指摘をしなければいけない

でも僕達部下の立場からすると、細かいことをネチネチ聞かれるのは超嫌だと感じるものです。

上司に指摘されて言葉に詰まったり、あたふたしてしまった経験はありませんか?

上司の質問に答えられなかった経験がトラウマになっている人は多いはずです。

そのようなトラウマがあると、話すのが怖いと感じてしまうのです。

上司が怖くて話せないのは、やたらと細かい指摘をしてくるから

いつも機嫌が悪い

上司はいつも機嫌が悪いですよね。

課長や部長などの役職につくと、様々な仕事が四方八方から舞い込んできます。

予算決めであったり人事評価であったり、認証機関の監査対応など、上司のやるべき仕事は幅広いです。

毎日忙しいので、いつも機嫌が悪いです。

  • 悪いけど後にしてくれるかな!?
  • それ今じゃなきゃだめか!?
  • えーと、君はつまり何が言いたいんだ!?

ただでさえ声を掛けづらい上司に意を決して話しかけたのに、こんな返答をされたら、もう怖くて話せなくなりますよね。

上司はいつも機嫌が悪い

上司が怖くて話せない時の対処法6選

いくら上司が怖くても、話をしなければ仕事が進まないことも多いです。

「仕事は進めなきゃいけないけど上司が怖くて話せないから進まない」という状況に陥ってしまうと、仕事が終わらなくなります。

パグぞう

期限が迫っている仕事が進まないと精神的にも追い詰められて危険だよ

そうならないために、上司が怖くて話せない時の対処法6選を教えます。

上司が怖くて話せない時の対処法
  • 上司をただのおじさんだと思う
  • 言ってることの大半が間違っている
  • 結論から話す
  • 自分なりの考えを用意しておく
  • 会話は最低限にする
  • 嫌われても良いと思う

上司をただのおじさんだと思う

“上司”という立場に萎縮している人が多いです。萎縮している人は、上司をただのおじさんだと思ってください。

パグぞう

実際上司はただのおじさんだよ

上司は、社内では役職と権力があるかも知れません。でも一歩外に出ればただのおじさんです。

家では奥さんに「あんたそこいると掃除の邪魔よ」と言われて、足で蹴られています。

近所のスーパーで大根が見つけられず、うろうろ店内を彷徨っています。

大雨なのに傘を忘れてカバンを傘代わりにして濡れながら全力ダッシュしています。

こんな上司は、ただのおじさんですよね。

隣の家の庭で盆栽のお手入れをしている肌着姿のおじさんに話しかけられて、あなたは緊張しますか?

しませんよね。なぜなら、ただのおじさんだと思っているからです。

そのおじさんも実は大企業の課長や部長で、役職のある偉い人かも知れません。でもそれを聞いたところで、緊張しませんよね。

パグぞう

重要なのは、”あなたがどう思うか”なんだよ

上司がどんな人間であるかの前に、”上司”という言葉にあなたはびびっているだけです。

パグぞう

だから「上司はただのおじさん」と5回大声で叫んでみて!

上司が怖くて話せないなら、ただのおじさんだと思う

上司の言うことは大半が間違っている

周りを見るとみんな上司の言うことを聞いていますよね。だから上司は正しいと思いがちですが、実は上司の言うことは大半が間違っています。

上司はたとえ間違ったことを言っていても、会社では役職や権力で自分の発言を正とするのです。

それにみんな怖がって指摘できないから、上司自身も自分の間違いに気付けないのです。

社外の人が聞いたら、「あんた何言ってるの?」と返すようなことも平気でまかり通っているのです。

だから、上司の言うことは全て正しいと考えるのはやめましょう。

指摘する勇気がなくても、「何言ってるんだろうこの人は、無能だなぁ」ぐらいの気持ちで内心見下しておけば、怖い気持ちがなくなりますよ。

上司の言うことは大半が間違っている

結論から話す

上司は忙しいので、まず最初に結論を知りたがります。なので仕事の報告をする時には、最初に結論を伝えます。

結論を最後の最後まで言わなかったり、回りくどい言い方をすると上司をイライラさせてしまいます。

パグぞう

最初に結論を伝えて、その後に理由や背景を付け加えれば、言いたいことを全部伝えられるよ

背景から順番に説明し始めたけど、結局何が言いたいのか自分でも良く分からなくなったことはありませんか?

「えーと、つまり何が言いたいの?」と、上司をイライラさせてしまった経験が誰にでもあるはずです。

結論を最後に持ってくると、まるで言いにくいことを隠しながら話している印象も持たれてしまう

仕事の報告は、結論から話すことを心掛けましょう。

忙しい上司には、結論から話す

自分なりの考えを用意しておく

仕事の報告する時は、自分なりの根拠や答えを用意しておきます。上司は、必ずあなたの考えや意向を聞いてきます。

仕事の進め方を何でもかんでも上司に委ねるのは良くありません。上司は忙しいので、仕事を増やされるとイライラするからです。

嬉しい報告なら今後の進め方を、悪い報告ならそうなった理由と対策を自分なりに考えておくことが大切

あなたがきちんと考えたことは上司にも伝わるので、その報告を受けて上司が怒りだすことはないはずです。

自分なりの考えを用意しておく

会話は最小限にする

上司との会話は最小限にしましょう。仕事の報告はメールで行い、他の無駄話は一切しなくても良いです。

パグぞう

あくまで上司とは仕事上の付き合いで、好きで一緒にいる訳じゃないからね

機嫌を取るために雑談に付き合ってあげる必要もなければ、プライベートの話をする必要もありません。

立場の違う上司と仲良くなるデメリットは大きいです。面倒な仕事を押し付けられることになります。

あなたが上司の事を心から好きだと思っていないのなら、会話は最小限にして下さい。

上司との会話は最小限にする

嫌われても良いと思う

上司が怖くて話せないなら、別に上司に嫌われても良いと思うことが大切です。

僕も上司に嫌われて良いと思ってて、実際上司にすごく嫌われていますが、特に仕事に支障はないです。

パグぞう

嫌われて良いと思えば、上司の顔色を伺うことも気を遣うこともなくなるよ

上司に嫌われないことに一生懸命な人が多すぎます。毎日上司の顔色を伺いながら仕事するのって、すごくしんどくないですか?

上司も人間だから、機嫌が悪い日があって当たり前です。そんな上司の顔色を伺って、気を遣って頑張って、それで上司に好かれたところであなたに何のメリットがありますか?

僕は、上司に好かれるメリットなど一つもないと考えています。むしろ嫌われるメリットの方がたくさんありますよ。

上司が怖くて話せないなら、上司に嫌われても良いと思う

上司と無理に話さなくても良い理由3つ

それでも怖くて話せないあなたは、上司と無理に話さなくて良いです。

なぜなら、無理に話さないほうがあなたにとってメリットがあるからです。

上司と無理に話さなくても良い理由を3つ教えます。

上司と無理に話さなくても良い理由
  • なにより大切なのは自分自身
  • 上司に好かれても良いことがない
  • 上司に嫌われた方が仕事がしやすい

なにより大切なのは自分自身

あなたは誰の為に仕事をしていますか?

上司の為ですか?会社の為ですか?

自分の為ですよね。

パグぞう

それなら、自分が嫌だと思うことを無理にやるのはやめなよ

上司にどう思われているかなんて、別に気にしたって仕方がありません。実際にどう思われているかなんて、確かめようもないです。

上司は赤の他人で、仕事上しかたなく付き合っているだけです。そんな赤の他人との関係を気にするよりも、自分自身を大切にするべきです。

あなたの幸せは、上司と上辺だけの良い関係を作ることではありません。あなた自身が幸せになることです。

なにより大切なのは自分自身だから、自分が嫌なことはやめる

上司に気に入られても良いことがない

社畜歴10年の僕の経験上、上司に好かれても全く良いことがありません。

なぜなら、面倒な仕事を押し付けられるだけだからです。

例えば、部長から課長に面倒な仕事が降りてきたとします。課長はその面倒な仕事を誰にやらせるか考えます。そして、

「あいつなら文句を言わずやってくれるだろう」そう言って、お気に入りのあなたに面倒な仕事を押し付けてきます。

上司と仲良しのあなたは当然その面倒な仕事を引き受けることになりますが、明らかに損するのはあなたですよね?

上司のお気に入りになっても良いことがありません。むしろ嫌われている方が面倒な仕事を押し付けられないメリットがありますよ。

上司に気に入られても良いことがない

上司に嫌われた方が仕事しやすい

僕は上司に嫌われていますし、上司も僕が嫌いです。 でも上司に嫌われている方が圧倒的に仕事がしやすいです。

仕事の報告は基本的にメールで、会話は必要最低限にしています。面倒なことを言われることもありませんし、もし言われても嫌いなので無視できます。

上司に嫌われる=仕事が上手くいかなくなると考える人が多いですが、それは違います。

上司に嫌われることは、決して悪いことではないです。だから嫌われることに怯える必要はないですよ。

上司に嫌われた方が仕事しやすい

そんなに怖い上司は人間性に問題がある

それでも怖い上司は、人間性に問題があるのかも知れません。

  • パワハラしてくる
  • すぐ怒鳴る。あなたの話を聞こうともしない
  • 自分が全て正しいと思っている

こんなダメ上司の下でストレスを抱えながら働き続けるのはすごくもったいないです。

たまたま巡り会ったダメ上司にあなたの貴重な時間と成長の機会が奪われています。

他の会社にはあなたの成長を考えた上で仕事を与えてくれて、困った時には相談に乗ってくれる素敵な上司が沢山います。

パグぞう

上司の無能さに気付いたあなたは、転職サイトに無料登録してみて

もっと自由にのびのびと働けて、成長できる場所が見つかるはずです。

\100,000社の求人情報が満載/

/僕も使ってるから本気でおすすめ\

怖い上司の下で働き続けるのは時間の無駄。すごくもったいない

関連記事

上司が怖くて話せない理由と対処法6選 まとめ

上司が怖くて話せない理由3つと対処法6選をお話しました。

この記事のまとめ
  • “上司”という立場だけで萎縮している。上司は「ただのおじさん」
  • 上司は忙しいので、結論から話すことがすごく重要
  • 上司に気に入られても面倒な仕事を押し付けられるだけで良いことがない
  • 上司に嫌われても良い。自分自身をなにより大切にする

悩んでいるのに何も行動出来ないあなたは、今の上司と一生付き合うことになります。

「上司がそのうち異動になるだろう」「自分が異動になるかも」なんていう幻想は、現実になることはありません。あなたに都合の良いことなどそう起こらないからです。

運悪く一緒になったダメ上司の下で一生我慢し続けて、人生を棒に振りますか?あなたは近い将来、必ず後悔することになります。

自分の人生をより良くするには、行動で変えていくしかないのです。

パグぞう

待っているだけでは何も変わらないし、誰も助けてくれないよ

たった一度きりの人生を後悔しないために、自分で勇気を出して行動してみませんか?

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる