MENU
パグぞう
負け犬エンジニア
大企業で10年社畜人生を彷徨う|激務で精神崩壊して3ヶ月休職した負け犬|ブログをガチって月間1万PVを達成|10社以上の転職サイトに登録|月間収益5桁達成し大企業を退職|好きなことで生きる人生を追求

■■実績■■
☑ブログ歴3年で通算400記事以上を執筆
☑全4サイト運営で月間1万PV/収益5桁達成
☑月間検索回数5000回でGoogle検索順位1位獲得
☑Googleアドセンス合格/毎日収益発生
☑Twitterフォロワー350名突破
超厳選!転職サイト5選【20000文字ガチ解説】読む

【仕事で成長できない人へ】スキルが身に付かないあなたが即実践すべき思考3選

  • 雑用ばかりで自分のためにならない
  • 10年仕事したのにまるで成長した気がしない
  • 自分に自信がないし将来がすごく不安

仕事で成長できないと感じている人は多いはずです。僕も仕事で1mmも成長できなかった時期がありました。

実は自分が成長できるかどうかは、考え方一つで大きく変わります。

この記事では、スキルが身に付く思考3選と、スキルアップの重要性を教えます。

この記事を読めば、仕事を通じて日々成長できるので、社会に必要とされる人になれますよ。

パグぞう(pagzo_blogger

結論、成長できない人は他責思考になっているので、自責思考でいればスキルを身に付けることができます。

どういうことなのか、説明していきます。

目次

仕事で成長できない人の特徴3つ

まず仕事で成長できない人の特徴を3つ教えます。

仕事で成長できない人の特徴
  1. 仕事を選ばない
  2. 不満ばかり口にする
  3. 他責思考である

仕事を選ばない

仕事で成長出来ない人は、仕事を選びません。

仕事内容によってスキルアップできるかどうかは大きく異なります。

  1. プリンタのコピー用紙の補充
  2. 自動車の一部品の組付け作業
  3. 企画、提案、実践から効果確認まで一貫して行うホームページ制作業務

1. の仕事は、いわゆる雑用です。雑用なのでどう頑張ってもスキルアップできません。

2. の仕事は、単純作業です。慣れれば上達しますが、極めるとそれ以上のスキルアップは難しいです。

3. の仕事は、成長できる仕事です。一貫して取り組めることからも、スキルアップが期待できます。

スキルアップに繋がるかを考えず、上司に言われた仕事を何でも受け入れてしまう人は、成長できないことが多いです。

仕事で成長できない人は、仕事を選ばない

不満ばかりを口にする

仕事で成長出来ない人は、不満ばかりを口にします。

つい仕事や他人への不満を口にしていませんか?

  • 仕事辞めたい楽しくない
  • やりたくない仕事ばかりやらされる
  • 上司とうまが合わない

不満を言う人は、解決策を考えることもなくただの愚痴になってしまうことが多いです。

「愚痴を言ってストレスを発散してまた愚痴を言って…」を繰り返すので、そこに成長はありません。

仕事で成長できない人は、不満ばかりを口にする

仕事が不満ばかりで行きたくない人は、【仕事行きたくない家にいたい】仕事サボるより100倍効果的なモチベーション回復術3選を読んで下さい。

他責思考である

仕事で成長できない人は、他責思考のことが多いです。

他責思考とは、問題が生じた時に自分ではなく他の誰かに責任があると考えること

他責思考の人は「自分には非がない」と考えるので、何かを改善しようとすることはありません。

誰かが動くのを待って何も行動しないので、そこに成長はありません。

仕事ができない人は、他責思考である

成長できない仕事環境3つ

あなたが仕事で成長できないのは、仕事環境にも原因があることが多いです。

成長できない仕事環境を3つ教えます。

成長できない仕事環境
  1. ルーチンワークが多い
  2. チャレンジ出来ない
  3. 上司が無能

ルーチンワークが多い

ルーチンワークが多い環境では、成長できません。

ルーチンワークとは、いつも決まって行う定型業務のこと

  • 同じパーツの組み立て作業
  • 同じパーツの仕入れ梱包発送作業
  • 同じルートの巡回作業

ルーチンワークは一度覚えてしまえば、考えることをやめられるのでとにかく楽です。

でも考えることをやめるということは頭を使わなくなるので、成長できなくなります。

ルーチンワークが多い環境では成長できない

チャレンジできない

チャレンジできない環境では、成長できません。

新しいことを取り入れたり従来のやり方を変えたりと、いわゆる変化を嫌う会社は多いです。

人は新しいことにチャレンジする時に成長の機会が与えられます。

しかし変化を嫌う会社では、チャレンジが許されないので成長の機会が失われます。

チャレンジできない環境では成長できない

上司が無能

上司が無能な環境では、成長できません。

無能な上司は、自分の考えが全て正しいと思い込み、決して曲げようとしません。

あなたが仕事で新たな提案をしても、無能な上司は小言を並べて拒絶してきます。

せっかくやる気に溢れているのに、上司に小言ばかり言われて思うように進まないと、モチベーションが低下します。

無能な上司にモチベーションを下げられ、成長の機会を奪われるのです。

上司が無能な環境では成長できない

無能な上司に悩まされている人は、無能な上司に疲れたらすぐにやるべき対処法3選【ストレスを抱えるだけ損】を読んで下さい。

スキルアップが超重要な理由3つ

スキルアップできない人の特徴とスキルアップできない仕事環境を教えました。

もし当てはまっていると感じたら、すぐにでも改善すべきです。

なぜなら、スキルアップはあなたが思っている以上に超重要だからです。

スキルアップが超重要な理由を3つ教えます。

スキルアップが超重要な理由
  1. 会社はあなたを守らない
  2. 転職に圧倒的に有利
  3. 自分でお金を稼げる

会社はあなたを守らない

いざという時会社はあなたを守りません。

業績が悪化したら、会社は平気であなたを切り捨てます。非情に思いますが、契約上、当然のことです。

会社とあなたとの契約は、あなたの「労働」に対して会社が給料を支払うという内容です。

会社があなたの生活を保障する、あなたをクビにしないという記載はありません。

会社に切り捨てられたあなたは、何も武器を持たない丸腰の状態です。

それまで会社で何らかの役職があっても、長年会社に貢献していても、スキルを持たないあなたの市場価値は0に等しいです。

でもあなたはまだまだ生きなければいけませんよね?何十年もお金を稼ぎ続けないといけませんが、果たしてどうやってお金を稼ぎますか?

おそらく、想像以上に難しいはずです。

たとえ会社を離れてもスキルがあれば、あなたには市場価値が生まれます。

あなたが持っているスキルは、これから先あなたが生きていくための武器になります。

会社に切り捨てられた時に生きていく術として、スキルが超重要

転職に圧倒的に有利

スキルがあれば転職に圧倒的に有利なのは言うまでもありません。

もしあなたが企業側の採用担当だったら、いくらやる気があっても何も経験がなくて何もできない人を雇いたくないですよね?

企業はその人に給料を支払うのですから、スキルがある有望な人を雇いたいと思うのは当然のことです。

スキルがあれば企業から求められる人になれるので、あなたが希望する会社で働くことが出来ます。

転職に圧倒的に有利になるので、スキルは超重要

自分でお金を稼げる

スキルがあれば、独立して自分でお金を稼ぐことができます。

あなたが持っているスキルで誰かの役に立てたり、誰かの悩みを解決できれば、お金を稼ぐことができます。

自分でお金を稼ぐには、スキルや経験が必要不可欠なのです。

自分でお金を稼げるので、スキルは超重要

特別なスキルだけがスキルではない

特別なスキルがないとスキルと呼べないと思っている人が多いですが、それは違います。

特別なスキルとは、例えば国家資格だったり、プログラミングができたり、CADで製図ができるなど

特別なスキルでなくても、スキルと呼べます。

やったことがあるとか、多少の経験があるだけでも立派なスキルです。

なぜなら、やったことがあるかないかだけでも大きな差が生まれるからです。

あなたがもし企業の採用担当だったとしたら、1. と2. のどちらの人を採用しますか?

  1. 聞いたことがないし、やったこともない
  2. 詳しくはないが経験がある

おそらく全員が2. を選ぶはずです。たとえ一度でも「経験がある」人のほうが好印象なのは当然です。

詳しい知識を持っているかどうかよりも、経験があるかないかの方がよほど重要なのです。

詳しい知識よりも経験があるかどうかが重要

なぜなら、知らないことを0から覚えるのは相当な時間がかかるからです。

知っている分野でより知識を増やすほうが、0から覚えるよりも断然早いです。

「経験は全て自分のスキルになる」という気持ちで、浅く広く知識と経験を身に付けることが重要です。

「やったことがある」「経験がある」だけでもスキルと呼べる

スキルが身に付く思考3選

スキルの重要性を分かってもらえたと思いますが、ではスキルを身に付けるためにはどうすればいいのでしょうか?

スキルが身に付く思考3選を教えます。

スキルが身に付く思考
  1. 自発的な行動を心掛ける
  2. 理由を考える癖を付ける
  3. 常に自責思考でいる

自発的な行動を心掛ける

スキルを身に付けるには、自発的な行動を心掛けてください。

上司に言われたまま仕事をする人は成長できません。なぜなら、あなたのスキルアップを考えて仕事を依頼する有能な上司は少ないからです。

入社1、2年目では仕事を選べませんが、3、4年目の中堅社員なら自分で仕事を選ぶべきです。

スキルアップに繋がる仕事に率先してチャレンジしましょう。

雑用はスキルにならないという理由で断っても良いです。それで怒られるのなら筋違いです。

部下のマネージメントも上司の仕事ですので、本来部下のスキルアップを考えて仕事をさせるべきです。

スキルを身に付けるには、自発的な行動を心掛ける

理由を考える習慣を付ける

スキルを身に付けるには、理由を考える習慣を付けてください。

  • なぜ売れ行きが悪かったのだろう?
  • アクセスが伸びたのはなぜだろう?
  • 女性ではなく男性に人気が出たのはなぜだろう?

理由を深掘りしていくことで、さらなる知識を身に付けることができるので、スキルアップに繋がります。

そこで出てきた疑問やわからない言葉も併せて調べるようにしてください。

  • httpとhttpsって何が違うの?
  • SEOってどういう意味?
  • アフィリエイトって何?

実は疑問や分からない言葉が出てきた時が、成長のチャンスです。

疑問をそのままにすると、せっかくの成長のチャンスを逃すことになります。

それに分からない言葉をすると、後で同じ言葉が出てきて、「あの時調べておけば良かった!」後悔した経験は誰しもあるはずです。

小さな知識の積み重ねが、あなたの大きなスキルになりますよ。

スキルを身に付けるには、理由を考える習慣を付ける

常に自責思考でいる

スキルを身に付けるには、常に自責思考でいてください。

自責思考は、問題が生じた時に自分に責任があると考えること(⇔他責思考)

問題を他人のせいにすると、自分では何もしないのでそこに成長はありません。

自責思考でいれば、自分の行動を見直して改善策を考えられるので、スキルアップに繋がります。

スキルアップするには、常に自責思考でいる

スキルアップしやすい仕事環境3つ

スキルが身に付く思考を教えましたが、スキルアップのしやすさは仕事環境でも大きく変わります。

スキルアップしやすい仕事環境を3つ教えます。

スキルアップしやすい仕事環境
  1. 分業化されていない会社
  2. チャレンジさせてもらえる会社
  3. 有能な上司と働ける会社

分業化されていない会社

分業化されていない会社は、スキルアップしやすいです。

大企業であるほど、仕事が分業化されているケースが多いです。

分業化とは、仕事が分割されて一人の仕事範囲が狭まること

会社として生産効率は上がりますが、スキルアップの機会は減ってしまいます。

分業化されていなければ一人がより多くの分野の仕事にチャレンジできるので、スキルアップのチャンスが増えます。

分業化されていない会社は、スキルアップしやすい

チャレンジさせてもらえる会社

チャレンジさせてもらえる会社は、スキルアップしやすいです。

同じことを繰り返していても成長できません。

やったことがないことにチャレンジして成功体験や失敗を経験するから、スキルとして身に付いていくものです。

チャレンジさせてもらえる会社は、スキルアップしやすい

有能な上司がいる会社

有能な上司がいる会社は、スキルアップしやすいです。

有能な上司は部下のスキルアップも考えた上で仕事を割り振りします。

有能な上司の下にいればそれだけスキルアップのチャンスが訪れるということです。

有能な上司がいる会社は、スキルアップしやすい

仕事でスキルが身に付かないなら独学で身に付ける

それでも仕事でスキルを身に付けるのは難しいという人がいるはずです。

そんなあなたは、仕事でスキルを身に付けることを諦めても良いです。

仕事でスキルアップすることを諦め、独学でスキルを身に付けてください。

仕事でスキルが身に付かないなら、独学で身に付ける

僕も独学でブログを学び、人に自慢できるほどのスキルが身に付いていることを日々実感しています。

ブログを始めると決して仕事では身に付けられない様々なスキルが身に付きます。

  • WEBデザインスキル
  • WEBライティングスキル
  • SEO対策スキル

ブログを収益化すれば、ブログを仕事にして生きていくことも可能です。

詳しく知りたい人は【超初心者向け】本気で稼げるWordPressブログの始め方!「好き」で月100万稼ぐを読んでください。

スキルアップするメリット3つ

最後にあなたがスキルアップするメリットを3つ教えます。

スキルアップするメリット
  • 上司に強気でいられる
  • 社会から必要とされる
  • 大切な家族を守れる

上司に強気でいられる

自分にスキルがあれば、上司に強気でいられます。

スキルがあれば、上司に嫌われたら転職して別の会社で生きていけます。

今の会社にしがみつく必要もなくなります。

上司の顔色を伺いながら仕事をしている人は、スキルアップすることで上司に言いたいことをはっきり言えるようになりますよ。

スキルアップできれば上司に強気でいられる

社会から必要とされる

自分にスキルがあれば、社会から必要とされめす。

どの企業もスキルを持った人を必要としています。

あなたがスキルを身に付けていれば、社会から必要とされるので生活に困ることはありません。

スキルアップできれば、社会から必要とされる

大切な家族を守れる

自分にスキルがあれば、大切な家族を守れます。

スキルさえあればたとえ会社の業績の悪化など想定外のことが起きても対応できます。

転職しても良いし、独立しても良いし、稼ぐ手段はいくらでもあります。

どんな状況下でも大切な家族を守ることができます。

スキルアップできれば、大切な家族を守れる

仕事で成長できない人の特徴とスキルが自動で身に付く思考3選 まとめ

スキルが身に付く思考3選と、スキルアップの重要性を教えました。

この記事のまとめ
  • 成長できない人は他責思考である
  • 自責思考でいればスキルが身に付く
  • 会社に切り捨てられたスキルを持たないあなたの市場価値は0に等しい
  • 特別なスキルじゃなくても「やったことある」でOK
  • スキルがあれば転職に有利。自分でお金を稼ぐこともできる
  • スキルアップすれば大切な家族を守れる
  • 自分は何もできないダメ人間だ
  • 何のスキルもないし、誰にも必要とされてない
  • 惨めで情けなくて、こんな自分が嫌だ

こんなふうに思ってるあなたに伝えたいことがあります。

パグぞう

口にしないだけでみんなそう思っているよ

テレビに出ている芸能人や、SNSで自己発信をしている人は、輝いていますよね。みんな素晴らしいスキルを持っていて、人の役に立っている人ばかりです。

それを目にしていると、みんなが優秀だと思い込んでしまいますが、それは錯覚です。

見えていないだけで、9割以上の人は何もできない人、何のスキルも持っていない人ばかりです。何もできないのが当たり前です。

その中で必死に努力したごく一部の人だけが、人に自慢できるスキルを身に付けて、影響力を持つ人になっているのです。

僕も何もできない負け犬だけど、必死に努力してスキルを身に付けています。

だからあなたも、今は何もできなくても、これから一つずつできることを増やしていけば良いです。

そうすれば今よりもっと「人生楽しい」「なんか幸せ」と思えるはずです。

一緒に、頑張って生きませんか?

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる