パグぞうの夢

激務から逃げ出した負け犬ブロガーです。ブログ運営術や気になる情報を発信します。

負け犬ブロガーのパグぞうです。
夢を叶える雑記ブログを運営しています。

仕事に行きたくない貴方に、仕事に行きたい私が教える憂鬱を消し去る考え方!

仕事に行きたくない、、

 

 

朝起きて仕事に行きたくないと思った貴方へ。

 

 

仕事に行きたい私が、憂鬱を消し去る方法を教えます。

 

 

朝は憂鬱です。貴方だけじゃない。

 

 

同じ気持ちの人が世の中には沢山います。

 

 

皆、仕事に行きたくないのです。

20200608124452

 

 

 

でも考え方を少し変えるだけで、そんな憂鬱な気持ちを消し去ることが出来ます。

 

 

これを読めば、仕事に行きたくない憂鬱な気持ちがなくなるよ

 

頑張り屋さんをやめる

仕事に行きたくないと感じている貴方は、きっと真面目で、責任感が強くて、周りからどう思われているかをすごく気にしてしまうタイプではないですか?

 

 

そんな「頑張り屋さん」ほど、仕事に行きたくないと時に強く感じてしまうのです。

 

 

出勤したら夜遅くまで頑張って仕事をしなければいけない

 

 

こんなふうに考えてしまうと、余計仕事に行きたくなくなります。

 

 

誰だって頑張ることは嫌いです。出来れば頑張らずに、のほほんと一日を終えたいです。

 

 

「出勤したら仕事を頑張らなきゃいけない」

 

 

そんなふうに考えていたら、仕事に行きたいはずがありません。

 

 

 

だから、こんな風に考えてみてください。

 

 

出勤しても頑張らなくても良い。仕事しなくても良い。

 

 

仕事するために出勤すると思うから、憂鬱な気持ちになるのです。

 

 

今日は平日だからとりあえず出勤しよう。

 

こんなふうに考えれば、会社に行くのは苦ではなくなりますよ。

 

 

出勤してもたいして仕事がなかったら、別に仕事しなくても良いのです。

 

 

仕事は、やらなければいけないことだけやれば良いのです。

 

 

勤務時間中は頑張って仕事をしなければ!なんて考えはやめましょう。

 

 

やるべき仕事があるから自分は仕事をするのであって、やるべき仕事がないなら、自分は仕事をしなくても良いのです。

 

 

最低限やらなきゃいけないことだけやってしまえば、あとはのほほんとしているか、自分のやりたいことでもやっていれば良いのです。

 

 

私もやるべき仕事をやったら、ひっそりとブログを書いています。

 

 

やるべきことをきちんとやっているのだから、怒られる筋合いはありません。

 

 

実際、メリハリもつくのでモチベーションもあがり、仕事がはかどります。断然効率よく仕事が出来ているのです。

 

 

ブログと同じですね。だらだら空いた時間だけを使いながら記事を書いていると、いつまでも下書きのままで、書き上がりません。

 

 

短時間で集中して書くと、質の高い記事が仕上がります。

 

 

仕事はやらなければいけないことだけ、短時間集中で終わらせる気持ちでやりましょう。

 

 

1日の勤務時間は8時間前後あると思いますが、長過ぎます。仕事をするのは2時間で十分です。

 

 

2時間だけ働く気持ちで、仕事に行きましょう。

 

 

「今日は仕事あるかな?なかったら休憩しながら最近のニュースについて調べてみよう。話題のコンビニスイーツも知りたいな。仕事が終わったら買って帰ろう!楽しみだ!」

 

 

そのぐらいの気持ちでいると、朝の出勤が苦ではなくなりますよ。

 

 

仕事は誰かがやれば良い

仕事は全部自分でやる必要はありません。

 

 

仕事は、誰かがやれば良いのです。自分以外の誰かがやった方がチーム、グループとして成長できることもあります。

 

 

なんでもかんでも自分がやらなきゃ!という姿勢では、仕事が進まなくなり辛いです。

 

 

同僚にも迷惑をかけてしまいます。

 

 

仕事を抱え込むのはやめましょう。

 

 

なんでもかんでも自分でやると、後輩の成長を妨げてしまうことにもなります。

 

 

自分は最低限の仕事だけをやろう

 

こんな姿勢でいた方が、ゆとりが出来て不測の事態にもすぐに対応できたり困っている同僚の力になったりも出来て一石二鳥です。

 

 

自分を褒める

自分をいっぱい褒めましょう。

 

 

毎朝出勤する自分、仕事をする自分、仕事を終わらせた自分を褒めてあげてください。

 

 

朝早い時間に起きて、支度をして、勤務時間までに出勤する自分は、とても偉いです。

 

 

皆がお休みの日に仕事をする自分は、めちゃくちゃ偉いです。

 

 

仕事を終わらせた自分、超優秀です。

 

 

大人になると、良いことをしてもなかなか人から褒められることがなくなります。

 

 

そんなの社会人なんだから当然でしょ!と同僚から言われることもあります。

 

 

周りからなんと言われようと、自分だけは自分自身のことをしっかり褒めましょう。

 

 

「出勤するのが当たり前だ」と思うより、「毎朝出勤して自分偉いなぁ」と思った方が、断然嬉しいですよね。

 

 

結果、心にゆとりが生まれます。

 

 

心にゆとりが生まれると、物事をプラスに考えられるようになります。

 

 

余裕がなくなると視野は狭まり、憂鬱な気持ちになるのが人間なのです。

 

 

周りの目を気にしない

周りからどう思われても良いのです。

 

 

仕事が出来ないと思われたらどうしよう?

 

ここで意見を言ったらどう思われるのかな?

 

定時に帰りづらいなぁ、休みづらいなあ、

 

 

 

周りからどう思われるか気にするのは、もうやめにしましょう。

 

 

私も自分の思う通りに仕事をしているので、周りからの印象は良くありません。

 

 

でもこんなにも毎日が充実していて、仕事に行くのが楽しいのです。

 

 

周りからの印象なんて、どうだって良いのです。

 

 

そして周りの目をいくら気にしたところで、実際どう思われているかなんて絶対に分かりません。

 

 

はっきり言って、悩むこと自体が時間の無駄です。

 

 

バカにされてると思っていたのに実は尊敬されていたり、好かれていると思っていたのに実は嫌われていたなんてこと、良くありますよね?

 

 

人の本心を知るなんてことは、不可能です。

 

 

「あいつはだめだな、馬が合わないな」と思われていても、全く問題ありません。

 

 

同僚にいくら嫌われたところで、自分の人生にどれほど影響があるのでしょうか?

 

 

同僚は仕事だけの付き合い、仕事を辞めたら関係もそれまでです。

 

 

てきとうに接していれば良いのです。

 

 

人からどう思われているかを気にしても、意味がありませんし、ただただ自分が憂鬱になっていくだけです。

 

 

そんなことを気にするよりも大事なことがあります。

 

 

好きな人と仕事をする

自分が好きな人は誰でしょうか?

 

 

自分が尊敬する人は誰でしょうか?

 

 

自分の気持ちに、じっくり目を向けましょう。

 

 

仕事は、自分の好きな人とやった方が楽しいです。

 

 

自分の尊敬する人とやった方が、うまくいきます。

 

 

自分の好きな人や尊敬する人は、自分と価値観が似ていたり考え方を尊重し合える人です。

 

 

そういう人と一緒だと、話し合いもスムーズですし、作業もはかどります。

 

 

なにより、楽しいです。どうせ仕事するなら、楽しい方が良いですよね。

 

 

 

価値観や考え方がどうやっても合わない人は、必ずいます。

 

 

一人一人育ってきた環境も違えば、経験してきたことも違うからです。

 

 

考え方が合わない人に無理に合わせて、自分の意見を押し殺したり、気を遣ったりするのは、ものすごく疲れるし、イライラもします。

 

 

それが先輩でも後輩でもです。

 

 

それでどれだけ表面上うまく付き合ったとしても、いつか我慢の限界がくるか、ボロが出てしまいます。

 

 

せっかくこれまでうまく付き合ってきたのに、急に関係が悪化してしまうことになります。

 

 

それならば、疲れる気遣いなんか最初からやめて、出来るだけ関わらないようにしましょう。

 

 

考え方が合わない人に横から何を言われたって、自分の意見を貫き通せば良いのです。

 

 

自分の思う通りに動いて、自分が正しいと思うやり方で仕事をすればいいのです。

 

 

人の顔色を伺うことをやめ、自分の芯を貫き通す気持ちを持つと、のびのびと自由な生き方ができますよ。

 

 

 

 

 

どうでしょうか?

 

 

少しは仕事に行きたくなりましたでしょうか?

 

 

 

それでもやっぱり仕事に行きたくないという人に、アドバイスです。

 

 

仕事辞めれば?

そんな辛い仕事なら、辞めちゃえば?

 

 

思い切って、仕事を辞めてみましょう。

 


そんな仕事ならやめちゃえば? 本当にやりたいことを教えてくれる!オーバー30からの天職探し

 

仕事を辞めるなんて大したことではありません。

 

 

だって私達は仕事をするために生きているのではなく、生きるための一つの手段として仕事をしているだけなのですから。

 

 

仕事をするために貴方は生きているのですか?

 

 

違います。

 

 

貴方が生きるために仕事をしているのです。

 

 

もっというと、貴方がお金を稼ぐために仕事をしているのです。

 

 

仕事をやめたら、別の方法でお金を稼げば良い。

 

 

それが別の仕事なのか、自分で何か始めるのかは、自分で考える必要があります。

 

 

でも何もせずに、「俺にはこの仕事しかないんだ!」と考えている時点で、めちゃくちゃ視野が狭まっています。

 

 

その考えのまま、これからの人生を生きていく方がよっぽど苦痛でしんどいです。

 

 

いくら一生懸命会社に尽くしても、いざという時、会社は私達を守ってはくれません。

 

 

会社にとって、私たちはただの駒でしかないのです。

 

 

 

今はお金を稼ぐ方法はいくらでもあります。

 

 

自分がやりたいことをやって生計を立てている人が沢山います。大人気Youtuberもそうです。

 

 

あの人たちは宇宙人でしょうか?

 

 

違います。私たちと同じ、ただの人です。

 

 

 

同じただの人間でも、何か行動したか?何も行動しなかったか?で、こんなにも人生は違っているのです。

 

 

だから視野を狭めるのはやめましょう。

 

 

こんな仕事もあるんだ。こんな世界があるんだ。

 

 

視野を広げると、今まで自分が知らなかった世界を知ることができます。

 

 

仕事を辞めるのをおすすめする理由は他にもあります。

 

 

仕事を辞めたらきっと、自分の居場所があったことがどれだけ幸せだったかに気付けます。

 

 

サラリーマンは毎日仕事に行くのが当たり前になっていますが、果たして本当にそうでしょうか?

 

 

仕事が憂鬱な人が沢山いるのは事実ですが、その反面、仕事をしたくても出来ない人が沢山いるのも事実です。

 

 

仕事がない人は、実は仕事が憂鬱な人よりも毎日不安で、将来のことだってどうなるかわからない中で、それでも必死に毎日を生きているのです。

 

 

仕事を憂鬱に感じてしまう人には、一度仕事を離れて、働く場所があったことの幸せを知って欲しいです。

 

 

世のため人のため、会社のために仕事をしているだけで、自分が毎日生きている意味が少なからずあるのです。

 

 

仕事に行きたくない人の中には、人に会うのが面倒という人もいます。

 

 

試しに1週間、誰にも会わずに生きてみましょう。

 

 

そうすれば、誰かと話が出来ることがどれだけ幸せなことかが分かります。

 

 

人と話すのを面倒に感じてしまうことはたしかにあります。

 

 

でも自分が今ここにいる誰かに知ってもらえるのはとても嬉しいことです。

 

 

自分がどこで何をしているのか?誰にも知ってもらえないのは、とても孤独で悲しいものです。

 

 

人に会うのが面倒だと感じる方は、人に気を使い過ぎなのです。

 

 

自分が話したいことを話して、自分が聞きたいことを聞いて、あまり興味が持てない話は適当に流してしまえばいいのです。

 

 

興味が持てない話を聞いている時って、表情にも出てしまいますし、きっと相手にバレてしまっています。

 

 

だったら、最初から聞き流してしまったほうがマシです。

 

 

人とのコミュニケーションで憂鬱になってしまう人は、もっと自分勝手に、自己中心的になっても、良いと思います。

 

 

気を使いすぎる人は、少しぐらい自己中心的になったほうが丁度いいのです。

 

 

自分の今の幸せに気付いていない人は沢山います。

 

 

そんな今の幸せに気付くことも、憂鬱な気持ちを消し去る方法なのです。

 

 

 

憂鬱を消し去る考え方まとめ

 

憂鬱を消し去る考え方

  • 頑張り屋さんを辞める。出勤しても仕事をしなくてもいい。
  • 仕事は自分がやらなくて良い。誰かがやればいい。
  • 周りの目を気にするのを辞める。自分の好きなように生きればいい。
  • 好きな人は誰?話したい人は誰?自分の気持ちに目を向ける。
  • 心にゆとりを持って、物事をプラスに考えよう。
  • 今の自分がどれだけ幸せかに気付く

 

 

もしそれでもやっぱり憂鬱な気持ちが勝ってしまうなら、仕事に行くのをやめましょう。

 

 

仕事をやめるには相当な覚悟が必要です。その後の人生が大きく変わるからです。

 

 

でもきっと、後悔はしないと思います。

 

 

今まで会社しか見えていなかった視野が広がり、自分の人生について改めて見つめ直すことができるからです。

 

 

 

結局は、自分がどうしたいか。

自分の人生は、自分次第ですよ。

 

 

www.pagzo.com

www.pagzo.com

www.pagzo.com

www.pagzo.com


人気ブログランキング

 

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村